京都大学ポータルサイトサイトマップ問い合わせ

談話室

ホーム > 談話室 > 議論 > 音楽のデジタルコピー

音楽のデジタルコピー


1. あえん 2003/01/09(木) 06:01:35
最近はCD-RやHDDなどに小学生でも音楽をCDから劣化なくコピーできたり、
またnapsterに始まりwinmxやwinny等で個人間の
無償(著作物に対して)なデータ交換もできるわけだが、
この劣化なしコピー等のせいでもとのCD等が売れなくなっているといわれている。

しかし、昨今の音楽業界の停滞は単にの違法デジタルコピーのせいなのだろうか?
私は確実な根拠は無いがもっと根源的な
consummatory(いっぱいいっぱい感)があるように思えてならない。

この辺に関する意見や皆様の実態などを聞きたいのだが、
少しかための雰囲気を期待して、議論板にスレをたててみた。

2. あえん 2003/01/09(木) 06:10:07
なお私個人の実態は、

・欲しいCDはきちんと買う。
・というのもCD-Rは作るのが面倒なのと、微塵の音質劣化の要因も許したくないのでほとんど作らないから。
・とはいえ私の場合は音質の追求に関して過分に偏執的であって、
上の意見は一般的ではない。
・CDは買うが、もしCCCD(コピーコントロールCD)になっていた場合は
絶対買わない。

という所ですが、皆さんはどうなんでしょう?

3. 某クソコテ 2003/01/09(木) 06:23:14
なお私個人の実態は、

・欲しいCDは面倒くさいのでMX,winnyで入手
・というのも、mp3音質でほぼ満足するから
・とはいえ私の場合は気に入った曲はmp3では満足しないので、
 中古でかき集める
・CCCDはwaveファイルにしづらそうなので避ける
・ノートパソコンではmp3もwaveも違いがぜんぜん分からん

4. 某ちゃねらー 2003/01/09(木) 13:07:33
あえん氏と糞コテ氏ではてんで議論にならないと思われ

5. 入り浸り [E-Mail] 2003/01/09(木) 16:15:39
5行で俺の意見を言う。詳細は家のパソコンが直ってからだ。

今の音楽業界は閉塞感が漂っている。マーケティングされた歌詞、
変わり映えのしない曲、そういったものが消費者を遠ざけている。
その結果、カバー作品や古典的作品の売れ行きがよくなっている。
さらに、ビジュアル重視の歌手も好調である。歌ではなく、顔なのだ。
斬新な音楽を追求しない限り、音楽業界はダメになっていくだろう。

6. maxell 2003/01/09(木) 17:05:11
あえん氏の言うように
>私は確実な根拠は無いがもっと根源的な
>consummatory(いっぱいいっぱい感)があるように思えてならない。
とか入り浸り氏の言うように
>今の音楽業界は閉塞感が漂っている。
というのは確かにあると思う。

しかし私はその問題そもそもが消費者側のモラルの問題であると思っている。
音楽業界も資本主意の中にある産業のひとつなので儲けがないと産業自体が成り立たない。
儲けというのは当然CDの売り上げがメインにあたるだろう。
しかし今年度CDの売り上げは、ミリオンセラーがたったの一作品と
かなり沈み込んでしまっている。
これはもちろん違法デジタルコピーの影響であろう。
このような状況の中で音楽会社はどう考えるか?
うまくいくかどうか分からない斬新な音楽を追求していくのだろうか。
もちろんそんなことはしないだろう。
>マーケティングされた歌詞、変わり映えのしない曲
のCDを発売して無難に売ろうとしてくるのではなかろうか。

こう考えるとそもそもの原因は我々消費者にあると思う。
この中で消費者としてとるべき行動は
完全に違法デジタルコピーをやめろとは言わないので、
せめて自分の気に入った作品はお金を払って、CDを買うということではなかろうか。

7. ? 2003/01/09(木) 17:14:05
自分の気に入らない作品を手に入れることじたいが問題じゃないか?交換のためにだけだろ?
そもそも違法コピーで流通している音楽の多くは低俗、愚劣。そんなもんどうなろうとしったこっちゃない。知り合いにその関係者がいる人には悪いと思いますが。

8. デジタルコピー 2003/01/09(木) 18:02:09
しても音声は劣化する。
売れないのはコピーのせいではなく、
本来CDを最も消費するであろう学生の出費の内訳に、携帯電話代などが含まれるようになったため。

9. クラシックにおける超デフレ現象 2003/01/09(木) 18:46:12
私はクラシックファン(高校までは洋楽ファンだったのでその点の事情も知っている)だが、ここ数年、CDのデフレ現象が激しい。
単品では1枚につき1300円前後が標準、
セットものでは一枚につき700前後が標準で、これを超えると割高感を感じさせる。
もちろんこれらは輸入品である。
ここには著作権、人件費、デザイン費など色んな原因があるだろうが、
国内盤も頑張っており、一枚1800円前後で抑える努力が為されている。
しかし、劣勢は明らかで国内企業の業績はかなり苦しい。

このようにクラシックのCD事情を知っている私にとってポップス&ロックのCD市場を見て思うのは、
「価格がカルテル化されて、価格差競走が完全に排除されている」という事だ。
ここにCD業界が消費者のニーズに応えていないものとして、反省さるべき点があると私は思う。

10. >デジタルコピー 2003/01/09(木) 21:20:17
>>売れないのはコピーのせいではなく、
>>本来CDを最も消費するであろう学生の出費の内訳に、携帯電話代などが含まれ>>るようになったため。

これすんごい説得力を感じた。納得。

11. まあ 2003/01/09(木) 23:52:33
売れなくなったといっても、演歌のように最初はヒットしなくても十年単位でじわ
じわと売り上げてロングランとなるような可能性を否定されているわけだし。そも
そも、本当にいいものってすぐに分かるものなんでしょうか。オリコン初登場一位
とか発売してすぐの数字だけでいい曲かどうか判断できるとは思えませんけどね。

12. 前寮生 2003/01/10(金) 03:28:03
>本来CDを最も消費するであろう学生の出費の内訳に、携帯電話代などが含まれるようになったため
同様の理由で、整髪店の売り上げも減少しているという話を聞いたことがある。
昔は2ヶ月に一度髪を切っていた人が、携帯電話代の影響で3ヶ月に一度にな
ったりしているらしい。

CDの売り上げに関しては、今までが売れすぎだったと思う。応援したい歌手
のCDだけ買えば良いのに、少し流行りというだけでCDを買いあさっていた
時代の方が異常なのではないか。そういう購買層を狙って量産されたありきた
りな音楽が崩壊に進むのは至極自然な減少だと思われる。

デジタルコピーの問題について。俺の予想としては近い将来に、CDがDVD
のような著作権保護の強い媒体に、メーカー主導で取って代わると思う。だが
そうなったとしても、一時期のようなシングル売り上げ200万枚が連発する
ような時代にはならないと思う。魅力のある音楽を作らないと売れない、とい
う当たり前の認識にメーカーが戻らないと駄目だろう。

13. 全音楽的に 2003/01/10(金) 14:15:53
表現の壁に突き当たったのです。
音楽に明日は無い。

14. デフレなのに 2003/01/10(金) 14:39:30
CDだけ価格が下がらないのも一因かと。

15. 2003/01/10(金) 23:23:11
市場メカニズムを音楽なんかに適用すると
世の中ゴミ音楽だらけになるよ。

16. 紙ジャケだけで 2003/01/11(土) 01:41:55
去年70枚は買ったぜ。中古あわせて全部で130枚ぐらいかな。
バイト代殆どCDに消えるぜ。だが耳がどんどん肥えて、いくらCD
買っても追いつかないぜ。

17. ↑↑ 2003/01/11(土) 03:48:09
すでにゴミ音楽だらけじゃん。

18. ↑↑ 2003/01/11(土) 19:54:00
紙ジャケこそ商売じゃん

19. まー 2003/01/11(土) 20:01:26
ほっといたら音楽CDなんか積極的に買わない層にいかに多く買わせるか、
ってところに商業音楽は立脚してるわけで。

20. 紙じゃけ 2003/01/12(日) 16:57:33
って何ですか?ちなみに当方、CDは買ってます。

21. >紙ジャケ 2003/01/12(日) 18:28:25
レコードのジャケットをCDサイズに縮小する形で
同時に24bit/96KHzとかでリマスターして再発したCDが紙ジャケシリーズ。
最初はジャズなんかで好評を博して、
ロックの古典も同様のフォーマットでの再発が進んでいる。

再発じゃなくても最近紙ジャケ&デジパックはやってるよね。

22. >>紙ジャケ 2003/01/12(日) 19:55:52
再発売ものやカバーものが売れてる状況って、
やっぱり今の音楽がダメになってる証拠?だと思うなぁ。
アジアからの逆輸入版は¥500以上安く、
ダイソーでは¥100で売ってるような時代に、
いつまでも大手レコード会社がアルバム¥3000シングル¥1000で
暴利を貪り続けるのはいかがなものか、と。

アーティストや作詞作曲家にはほんの数%しか印税が入らないなんて、
これもまた変な話だ。

23. これからは 2003/01/12(日) 21:07:18
アーティスト自身が直接ファンに音楽を提供していく時代だから大手レーベルがCCCD出そうが、高値で売ろうが関係ないような。今は過渡期だからね。今までのような大量生産・大量消費のシステムが廃れてきたってことでしょ。

24. ていうか 2003/01/12(日) 21:20:01
CD3000円は高すぎ。他の国の2倍以上じゃないの?

インディーレーベル漁ってまで音楽聴こうという人が
一体どれくらいいるのかは気になるところではある。

25. あぁ 2003/01/14(火) 19:56:37
こうなってもまだJポップをきき続けたいのか?
ほんと好きだなお前ら。

26. というか 2003/01/14(火) 23:02:48
いい音楽が幅広く行き渡ったり、欲しい曲が手軽に入手できれば良いのであって、
それが達成できるのならレコード会社なんていらない。
なので音楽業界の停滞っていうのがレコード会社を主に指すのならはっきり言って
その会社が時代についてこれなくなってるだけでなんの問題もないと思う。

彼らにとって今までが恵まれすぎてた。新しい技術は積極的に活用しつつ(流通など)、そろそろ会社をシェイプアップして本来の目的に戻る時期が来たのでは?(例:CD売れなくてもライブ活動があるさ!)

27. ↑補足 2003/01/14(火) 23:05:03
本来の目的ってのは
アーティストやリスナー双方に利益をもたらすような活動
の事です。

28. 2003/01/15(水) 02:49:45
新フォーマット(SACDとか)で煙に巻いたり。

29. 入り浸り [E-Mail] 2003/01/16(木) 12:13:18
今後、デジタルコピーを防止し、CDを買わせるにはまずは
CDを買いたいと思わせることだろうね。
そのためにはCDにオマケをつけたり、特典をつけたりしないと。
さらに、今日の音楽の閉塞感を打ち破るために斬新な音楽を導入する。
今日、日本のロックの古典となりつつあるブルーハーツだが、
あの歌詞には今でも驚かされる。斬新な歌詞をつけるというのも
作詞者に課せられた義務といえるかもしれない。

30. 2003/01/16(木) 13:44:14
ブルーハーツが好きだから言ってるだけじゃん。好きな音楽が違う人たちがこんなこと話し合っても意味ないって。
Jポップはもうダメっていってる人も入れば、好きな人もいるんだから。
自分としては、Jポップを一つのカテゴリとして、良し悪し決めないでほしい。

31. 一般的な反論 2003/01/16(木) 13:59:20
MDなどのように予め著作権料をネット回線に組み込む方法もある。
問題は山積みだが検討する価値はある。

32. それに対する一般的な反論 2003/01/16(木) 15:18:10
音楽を聴かないISP利用者はどうなるのでw?

33. 2003/01/16(木) 18:21:52
「斬新な音楽」って…。

34. 一般的な反論 2003/01/16(木) 18:25:41
>音楽を聴かない
音楽業界のために我慢していただく。
NHKを見ないのに受信料を取られるようにね。

35. 著作権をなめんなよ 2003/01/16(木) 20:50:22
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20030116AT2M1600X16012003.html
ミッキーマウスと共に著作権は永遠に不滅です!

36. それに対する一般的な反論 2003/01/16(木) 22:10:19
なぁ、ネタだよな?
NHKは公共放送だが、音楽業界は違うんだが。
なんでサービスを一切受けていないの私企業に金を払わなきゃならんのよ。

37. NHK 2003/01/19(日) 08:07:48
公共放送でも払いたくねえ

38. 京都悪魔銀行 2003/01/19(日) 08:38:04
どうでもいいけど「音質が少しでも・・」って言ってる奴に限って聞いてる曲がモー娘。とかだったら笑える。

39. >。 2003/01/26(日) 07:19:57
斬新な音楽=モー娘。
つんくマンセー。

40. X 2003/01/26(日) 15:28:50
曲のバックコーラスに企業広告を入れる無料CDを作る。
そうすると、コピーされるほどその広告的価値が上がり、
CD会社は喜ぶ。お店、街角ではこれらを流す。

次に広告が入ってない(普通の)有料CDを作って発売する。
それがほしい人はその有料CDを買う。
もし、これが違法コピーされたとしても、
先の無料CDが巷に蔓延しているせいで、普通の曲を聴いても
そのバックコーラスの企業を無意識に連想してしまうので、
やはり広告価値が上がる。
(Syncronized Love を聞くと、エンショップ武富士を連想するみたいなもの)


購入者からみれば、視聴した後にCDを買うことが出来る。
デビュー前のバンドもCDを出す機会が増える。
レコード会社はコピーされればされるほど、スポンサーから金が入る。

41. 2003/01/26(日) 17:57:11
映画ならわかるんだけどねえ…。

42. ↑↑ 2003/01/26(日) 19:24:01
筒井康隆の「にぎやかな未来」っていう短編を思い出すなあ。

43. わらわら 2003/01/26(日) 21:28:20
そろそろ止めようよ、音楽聴くのは。

44. 結局、 2003/08/16(土) 12:07:43
CCCDでも大ヒットってでないじゃん。
それなのに決してCCCDをやめない音楽業界に萎えー

45. 地獄からの使者 2003/09/03(水) 01:00:10
age……

46. たこるくん 2003/09/03(水) 10:20:23
たこるくんです。こんにちは。
通 報 し ま す た !!

47. 2003/09/03(水) 18:05:07
てめー誰の捨てハンダ?

追加発言
お名前
(ペンネーム可、全角15文字以内で入力)
固定HNパスワード
メールアドレス
(省略可、半角で入力)
cookie←ここまでの情報を保存するときはここをチェック。
発言
ホーム > 談話室 > 議論 > 音楽のデジタルコピー