京都大学ポータルサイトサイトマップ問い合わせ

談話室

ホーム > 談話室 > 議論 > 民族学校出身者を守るスレ

民族学校出身者を守るスレ


1. 捨てハン 2003/01/24(金) 23:46:42
前スレ
http://www.kyoto-u.com/lounge/discuss/html/200301/03010024.html

2. 入り浸り [E-Mail] 2003/01/25(土) 22:26:14
反論今から書くぞ。
リンク先を見たが、愛知朝鮮学校のものやね。
こっちには京都の朱雀高校普通科のカリキュラムを
示しておいたから参考にしてくれ。
http://www1.kyoto-be.ne.jp/suzaku-hs/zennniti/curriculum.htm

さて、朝鮮学校のカリキュラムを分析して面白いのは
「国語」と「日本語」の時間があること。
国語とは朝鮮語なんだろうね。なるほど、生まれた場所も
育った場所も日本であっても祖国とは朝鮮というわけか。
なんか納得。また、朝鮮地理と朝鮮史の授業があるね。
これが最大の特徴というべきか。
それ以外では、高校に地学がないことがあるが、
最大の違いは社会科、日本史、地理(日本地理)、公民の
3教科がないことだろう。社会の中に入れるにしても
独立した科目として存在していない。
また、朝鮮語の時間や朝鮮史の時間は朱雀高校と比較の結果、
他の時間(各教科から1時間ずつくらい)を削って
確保しているようだ。また、朱雀高校にある家庭一般、生活一般
という科目(なんだこれ?)やホームルームの時間が
愛知朝鮮では設けられていない。日本の学校と同じ教育を
施すために必死な様子が伝わってくるね。
ついでに京都韓国学園のカリキュラムも見つかったので
おいておく。(中学のみ)
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kkgakuen/Kyouiku.htm#Cyugaku

3. 入り浸り [E-Mail] 2003/01/25(土) 22:26:35
さて、
まず歴史的経緯について考えると、
今日、在日朝鮮人の中で強制連行、徴用によって日本に渡ってきたもの、
およびその子孫は少数派であるという事実を確認しておこう。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6084/tonitiziki.htm
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/zainiti_raireki.htm
左右のサイトを資料として提示しておくが、左翼側のサイトで多く見積もって
1割、右翼側のサイトで13.3%、強制連行で1889人と書かれている。
残りは貧しい朝鮮を捨てて豊かな日本に合法、非合法を問わず渡ってきた者たち
であり、これをもって歴史的経緯というわけにはいかない。
今日でも豊かな国を目指して国境を越えて移動する貧民はしばしば見られる。
さらに、戦後帰国した朝鮮人については、徴用で来た者が優先されたので、
徴用されて日本に来た朝鮮人が現在の在日朝鮮人の中に占める割合は
さらに低下するだろう。
また、残りの8割以上について、土地調査事業によって
土地を強奪されたからというのはこれは誤りである。
日本が朝鮮の支配権を手に入れた頃の朝鮮では、ちょうど日本の平安・鎌倉時代のような
土地の所有体制があった。日本史選択者なら分かるだろうが、土地の所有者と耕作者が
異なり、複雑な階層構造をなし、ある土地からの収益が多くの所有者に分散してしまう
という形式だった。この方式を廃止し、所有者と耕作者を一致させるために行われたのが
「土地調査事業」であり、日本ではこれと同じことが太閤検地において行われた。
この結果、土地の所有者が名乗り出なかったために総督府のものとなった土地は
朝鮮の全耕地の3%に過ぎない。さらに、この過程で太閤検地の時と同様に多くの隠し田が
発見され、その土地の耕作者が決定された。この結果、朝鮮における耕地は約1.6倍に
なった。(増えた分は隠し田であろう)

このことから分かるのは、今日の在日朝鮮人のほとんどが自由意志により来日したもの、
およびその子孫であるということであり、歴史的経緯をもって民族学校出身者に受験資格を
与えるのは誤っているということである。実際に与えるかどうかはさておき、
山崎高哉教授の見解は誤りであるということが証明されたと思う。(続く)

4. 入り浸り [E-Mail] 2003/01/25(土) 22:27:58
次に、学力、カリキュラムからの観点を考えてみる。
学力の面では問題がないだろうか?民族教育を行うことによって制限されたカリキュラムは
学力にとって大幅なマイナスである。例えば、週に1時間授業時間を削減すると、
年間で35時間の削減となる。35時間あれば英語で、数学で何ができるか。
また、1週間で3時間授業をしていたのを4時間にすると、高校3年間で
前者は315時間、後者は420時間となり、その差は105時間。これは
週3時間×1年間の授業時間に等しい。つまり、同じ資質の人間がこの授業を受けると
片方は1年浪人し、もう片方は現役で受かるという計算になる。朝鮮学校の生徒が
通常の学校の生徒に比較して学力が劣るかという議論については資料がないので
分からないが、受験という観点から言えば不利な状況に立たされていることは
間違いないだろう。カリキュラムが不利なのである。しかも、その不利な教育を
親が自由意志で選択しているのである。もう救いようがない。

5. 入り浸り [E-Mail] 2003/01/25(土) 22:28:11
もしもここで民族学校出身者の受験を許可するとなると、その不利を埋めるべく
塾や予備校に通う費用が増大し、さらに民族学校が受験教育を強化することによって
教育費が上昇することが考えられる。すると貧しい在日は機会平等と称した不平等を
押し付けられることになる。これは決して在日に限った問題ではなく、公教育の堕落によって
日本社会全体に広がっている問題であるが、金持ちの子弟だけでも送り込むべきなのだろうか。
この問題は在日社会に貧富の差による亀裂を生まないだろうか。
また、進学を充実させ、教育費を抑制するために民族学校が民族教育をやめるという可能性も考えられる。
すると、これは朝鮮人だけが入れる進学校ということになり、日本人の間に摩擦が発生する。
さらに民族教育をやめるため、民族学校では朝鮮人としてのアイデンティティを保てなくなると
考えられる。朝鮮学校、韓国学園の目的に反することではないだろうか?
現状での受験資格の開放はおそらく在日社会に大きな、そして好ましくない変革をもたらすだろう。
もしも在日社会が貧富によって対立したり、日本との同化を望むならばその選択肢もよいだろうが、
日本社会とは同化せず、在日社会としてはまとまっていたいと望むならばこの改革は短期的には
プラスだろうが、長期的にはマイナスになると考えられる。
最後に、在日社会が上のような問題を生じさせず、かつ民族学校から国立大学への入学資格を
得るという方法が一つだけある。それは、民族教育によるカリキュラムの犠牲を受け入れ、
実質的に上位の国立大学に入れないような学力を持つ子弟を送り出し続けることである。(終わり)

6. 捨てハン 2003/01/25(土) 23:45:36
>↑
反論ではなく感想だが、最後のはなんだか無理やりな気がするぞ。

7. おかけん 2003/01/26(日) 16:25:09
民族学校出身者は保護するに値しない

8. 端的に言えば 2003/01/26(日) 16:38:26
ミンジョク学校は単なる「私塾」に過ぎません

9. 2003/01/26(日) 16:52:43
どうでもいいよ、どうせ京大には受からないから

10. ぽst 2003/01/26(日) 17:17:10
                . -‐- .,. '  ̄  ` .  _,.-―- 、__,,....ィ
             , ´            ヽ   i    ヽ   '-、
              /                    \ l   ,  ト 、 ~ヽ.___,,,...,.,, ガ
          /                    ` 、‐ ' 'z__ l ,>-‐''     ,//ク
          i              人 l、     ヾ    `´      /// ガ
          /         ,ィ /  ヽi ヽ. l、   ,| ∪. | | | | |   /  // ク
          "i     /^ヽ! / !,/    |,/ |   ハj     | | | | |  人ヽヽ  ブ
         i    l ハ i/   丿  \    ヽ. l/ /   .| | | | |   ゛ヾ.ヽヽ ル
         ゛l.   ヽ_     \     { 、_ソノ \;,,,,.  -  ..、      '; !~l ブ
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'   ;;;;;'      ` :,    ヽ!| ル
       /  _Y     ヽ      t 、  /_     ':,  ○     ;      ヽヽ, ガ
      〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ /,,. ';  ,, _  ` 、 _ ,,, .. '         ;"/ タ
     i'´          ̄  __ ,,.. -`<´ ;: ○,:' ,:'     `  -  、し ,,.. --‐ // ガ
     /l         ,. - ´ /    \ヽ`´,. '           ` ~    /l|| タ
    i  !         /    /      ;;;`'`i   ,.-‐ 、   , ,    ,. -‐'  | | ブ
.     l  i     /     l       '''' .| !  ` -: '    '   ィ       i.| ル
    l    !   /       l        \\   ,...、__,,.-;; /;'ノ      l | ブ
    |   ヽ/         !         ヽ `-:イヽ-' ////      ;リ/ ル
   |                i             ` ~ ´  //       ;'.ノ
・・・パトラッシュ、ウリはお腹がすいたニダ・・・。

11. 2003/01/26(日) 17:18:07
くっ、不覚にも笑ってしまった。

12. ↑↑ 2003/01/26(日) 17:22:50
2ちゃんハングル板の名作AAですな

13. >入り浸り 2003/01/26(日) 17:24:31
これも感想だが、
民族学校自体の需要というか生徒数が少ないので、
仮に受験校化しようと思っても、無理だと思う。
まして、貧しい在日が入れなくて困るほどの状況に持ってけるとは思えない。

14. >入り浸りは 2003/01/27(月) 00:24:48
型にはまった在日観を即刻捨て去るべき。

15. >入り浸りは 2003/01/27(月) 02:38:00
困ったやつだな

16. 、、、 2003/01/27(月) 11:34:32
入り浸り氏はさすがだ

17. ぬちゃんねるのコピペ 2003/01/28(火) 16:06:43
韓国通信情報省では、今回の事件に関し「世界各地で同じような現象が見ら
れている。世界規模のハッキング事件として調査している。」とコメントした。また
「わが国のインターネット網は日本に繋がっている海底光ファイバケーブルを基点
として世界に繋がっている。おそらく日本からの光ファイバを通じてウイルスが
送られてきたと判断している。国内からのハッキング、もしくはウイルス攻撃なら
日本から世界に広がることになるが、今回の事件では日本の被害が一番小さい。
このことから、国内犯説は事実上ありえない。今度の事件は日本から世界に広が
った、大規模なサイバー・テロと考えている。IT知識の乏しい日本人なら、世界の
ネチケット・ネット常識に反することを平気でやりかねない。現在、被害を調査中だが
その損害を日本政府に請求することも視野に入れて外務省との連絡をとっている。」
と語った。
李哲宰(イ・チョルジェ)記者 < seajay@joongang.co.kr >
2003.01.25 20:44

18. ぬちゃんねるのコピペ 2003/01/28(火) 16:09:16
http://japanese.joins.com/php/list.php?sv=jnews&src=&cont=&type=&nextno=20030126163457

元ネタの新聞だが、25日付けの記事が消されている。
何か、インターネットの仕組みを根本的に勘違いしているところが面白い
電波記事。激しくスレ違いだが。

19. びっくり 2003/01/28(火) 19:34:02
>↑↑
ネタじゃなかったのか!!

20. 2003/01/28(火) 20:03:33
http://www.google.co.jp/search?q=cache:7Se5lZ3UmtgC:japanese.joins.com/html/2002/1124/20021124192348400.html+%E6%9D%8E%E5%93%B2%E5%AE%B0+%E9%9F%93%E5%9B%BD&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8

李哲宰_韓国でググってこのキャッシュにたどり着いたがここでも
日付が飛んでいる。たぶんネタだろう。

21. 列島民族チョパーリ 2003/01/28(火) 20:27:17
お得意の「謝罪と賠償」をマイクロソフト社に要求するそうです。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/01/27/20030127000055.html

法律専門家らは27日、今回の事態がPL訴訟の対象になり得ると明らかにした。
これを受け、被害企業とMS社の間に被害補償に関する合意がなされず、法定攻防
につながった場合、大規模なPL訴訟が提起される見通しだ。
ペ・ジェグァン弁護士は「MS社が事前にウイルス浸透を防ぐプログラムを配布した
とはいえ、実際、ウイルスが浸透された場合、インターネット網全体を麻痺させる程、
被害が大きい可能性があることを積極的に知らせなかったため責任がある」と主張した。

22. ななななんと 2003/01/28(火) 20:35:36
ここまで醜い民族ってのも珍しいね

23. たしか 2003/01/28(火) 20:44:49
WINDOWSって使用許諾条件みたいなのでガチガチに固められてたような気が

24. なんか 2003/01/28(火) 23:12:28
本筋と違ってきたなあ。
別スレ立てろや。
議論しろや。

25. 誘導くん 2003/01/28(火) 23:18:26
朝鮮半鳥スレ
http://www.kyoto-u.com/lounge/discuss/html/200211/02110003.html

26. 新たな動き 2003/01/30(木) 01:42:16
http://www.korea-np.co.jp/sinboj/j-2003/j02/0302j0128-00001.htm

朝鮮学校の「正式な学校」認可せよ―国連、日弁連勧告促す世論を

27. 列島民族チョパーリ 2003/01/30(木) 22:48:29
>↑
つまりミンジョク教育を撤廃するということですね。
文部科学省の学習指導要領に沿った授業を行うということですね。
それとも助成金目当てにゴネてるだけですか?

28. 2003/02/08(土) 23:26:16
日本の教育カリキュラムを実施してない学校なんだしょ。
それなら、日本の教育カリキュラム修了と同等の学力があるという証明がいる
のは当然じゃん。
日本人が外国の国立大に入るのに、資格がいるのと一緒じゃん。
なんで、朝鮮人にだけ無条件になるの?

29. >↑ 2003/02/08(土) 23:33:11
今まで不逞三国人に「ゴネ得」を許してきた日本社会ですが
これからは毅然とした姿勢でNOと言うべきでしょうね。

30. (=゜∀゜)ノ 2003/02/10(月) 23:07:47
日本の教育指導要領に沿った高等教育を修了した者と同等の学力を有する
(日本の大学教育についていけるだけの能力がある)のならば、
民族学校出身者が日本の大学を受験することに問題があるようには思わない。

だが、民族学校は、文部科学省管轄外の学校である。
日本の公教育を受けていない人間が、公教育を受けた人物と同等の資格を無条件で得て良いのならば、
公教育の存在意義自体が問われることになる。
民族学校が文部科学省の指導をある程度受け入れるか、
大学進学を希望する民族学校出身者に試験を課し、
高等教育修了と同等の学力を備えていると判断された場合にのみ、
大学受験資格を付与するのが適切と思われる。

あらゆる公共サービスは、できうる限り、すべての人々に開かれるべきであるが、
原則としては、その国の国籍を有する人々が優先されるべきであると思う。
国家のために奉仕する義務を負っているのは、国籍を有する人々のみであるからだ。

31. > 2003/02/11(火) 17:45:09
事実上の「準戦時体制」に=訓練強化、食糧備蓄も−北朝鮮

・韓国紙・朝鮮日報は10日、中国に脱出した北朝鮮住民や朝鮮系中国人らの話として、核問題をめぐる米国との対立の高まりで、北朝鮮が最近、事実上の準戦時体制に 入ったと報じた。
 それによると、1993年の核危機の際のような公式宣言はないが、今年初めの 核拡散防止条約(NPT)脱退宣言以降、民間軍事組織「教導隊」や「労農赤衛隊」の 軍事訓練が強化され、準戦時体制下と同様の雰囲気に包まれているという。

 機関や企業ごとに反米講演会や思想教育が行われ、週に1度、反米糾弾集会が開かれているほか、敵機の攻撃を避けるために住宅から明かりを漏らさない 訓練を実施。各家庭に穀物の粉末やマッチ、冬服などを備えるよう指示が出された

32. > 2003/02/11(火) 17:46:36
灯火管制なんて・・・ジョンイル君
アメリカはB29で攻めてくるんじゃないんだけど・・・
備蓄する食糧・・・あるの?(w

33. 入り浸り [E-Mail] 2003/02/12(水) 17:25:38
ついでに住宅に明かりがあるのかも問いたいね

34. ぷいぷいage 2003/03/04(火) 17:20:37


35. ジャンベ 2003/03/08(土) 17:56:18
インターナショナルスクールには大学受験資格が認められたようだな。
民族学校には認めないというのはあまりに中途半端。

36. ジャンベ 2003/03/08(土) 17:58:43
ソース。
http://www.mainichi.co.jp/news/article/200303/07m/017.html

37. 2003/03/08(土) 18:21:17
帰国子女受け入れの圧力があったと聞いたような。
インターナショナルスクールでは民族の誇りなんたらの反日民族教育を
しているのだろうか。

38. 入り浸り [E-Mail] 2003/03/09(日) 00:34:57
インターナショナルスクールは入学資格に国籍や民族での差別はないが、
民族学校にはある。朝鮮学校ってのはそのための学校のはず。
よって、朝鮮学校では朝鮮民族以外の人間の入学を制限しているはず。

という仮説を立てて各朝鮮学校のHPで入学案内を探してみた。
朝鮮大学校
http://www.korea-u.ac.jp/main.htm
募集要項に「在日朝鮮人の子弟」と明記。
広島朝鮮
http://www.sanynet.ne.jp/~h-stk/
学生募集要項のリンクが外されている。
神戸朝鮮
http://www.kobe-krhs.ac.jp/
募集要項なし
北海道朝鮮
http://www.iacnet.ne.jp/k1961/
募集要項なし。
東北朝鮮
http://www.bekkoame.ne.jp/i/touhoku/
公開停止中
茨城朝鮮
http://www.hakkyo.ac.jp/
募集要項なし。
千葉朝鮮
http://tongpo.i-cubes.co.jp/chiba-hakkyo/
在日朝鮮人の子弟のための学校と明記。
日本籍、中国籍の生徒もいるとあるが、帰化した在日や朝鮮族の可能性あり。
東京朝鮮
http://www.t-korean.ed.jp/
募集要項なし。
西東京朝鮮第一初級
http://www.whi.m-net.ne.jp/~nisikr1/NT1_index.htm
募集要項なし。
西東京朝鮮第二初級
http://www9.ocn.ne.jp/~nisitkr2/top.htm
募集要項なし。
(続く)

39. 入り浸り [E-Mail] 2003/03/09(日) 01:07:52
神奈川朝鮮
http://www.pekdu.ac.jp/
募集要項なし
静岡朝鮮
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/3460/
募集要項なし
九州朝鮮
http://www.jade.dti.ne.jp/~f-chouko/index.html
募集要項なし
愛知朝鮮
http://www.a-chungo.ac.jp/
募集要項なし

続いて韓国学園
京都韓国学園
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kkgakuen/
募集要項なし
神戸韓国学園
http://www2.famille.ne.jp/~meari/
国籍による入学制限なし
北海道韓国学園
http://www.mc.megafit.net/~korea/FRAME2.HTM
募集要項なし
東京韓国学園
http://www.tokos.ed.jp/intro5.htm
読めない・・・
白頭学院
http://www1.ocn.ne.jp/~keongook/
募集要項に国籍に関する記述なし
金剛学園
http://www.kongogakuen.ed.jp/
募集要項に国籍に関する記述なし

40. 入り浸り [E-Mail] 2003/03/09(日) 01:18:42
探し出せたのはこれだけ。
仮説を証明するには不十分なデータが出た。
しかし、学校紹介の欄に「民族的主体性」や
「県内にすむ在日韓国、朝鮮人子女に対する民族教育の場として」などの
表現が多く見られることから、実際には国籍はともかく、
朝鮮民族以外の子弟が入学することは不可能か、極めて困難であろうと
考えられる。これが朝鮮学校とインターナショナルスクールの
最大の違いではないだろうか。

41. 2003/03/09(日) 07:16:16
よく日本人からの嫌がらせがあるとマスコミで報道されてるが
誰か具体的な日本人で在日朝鮮人を暴行して逮捕された記事ってあるか?
オレはこれらの一連の過剰報道は日本のマスコミもグルになったヤラセだ
とおもうぞ!

42. >↑ 2003/03/09(日) 07:19:41
実際にあるらしい。
ソースは、自分で探してくれ。

43. 2003/03/09(日) 08:37:58
私感だが、民族学校に大学受験資格を認めるのは朝鮮学校自体が民族区別撤廃、互恵的なものになってからだな。

44. 入り浸り [E-Mail] 2003/03/09(日) 18:33:54
逮捕されたという報道はないが、現行犯ならば一般人でも逮捕できるはず。
朝鮮学校もそういう暴行、嫌がらせがあるというならば何かそういうことが
ありそうな時に自警団を組織するとか、防犯計画書を提出するとか
警察に協力を頼むとか予防措置がありそうなものだが、それらがあると
聞いたことはないし、実際、集団下校くらいはしてもいいはずである。
誤解を招きやすい例だが、犯罪多発地帯を夜中に1人で歩いていて
レイプされる女性にも一定の責任がある。そこをなぜ避けなかったのかという
点を追及されればその女性は黙るしかないだろう。(繰り返すが誤解厳禁)
同様、襲撃されやすい状態にあって自衛手段を取らないという事は
レイプされた女性が心無い人に「本当はされたかったんだろ」と
言われるように「朝鮮人の自作自演だろ」と言われる余地を残す。
「我々は自衛している」という態度を示すことが日本社会からの理解を
示す最もよい方法である。

45. 列島民族チョパーリ 2003/03/09(日) 18:37:52
「ウリたちは被害者ニダ」というお題目を唱えることが密入国者の末裔であることを
隠蔽する最も効果的な方法ですな。

46. 大島令子(衆議院議員・社民) 2003/03/12(水) 10:41:58
私は朝鮮学校の処遇改善のため、昨年7月と今年2月に国会に質問書を提出した。在日朝鮮人は日本人と同じように日本の法を遵守し税金も等しく納めている。しかし、朝鮮学校は助成金問題をはじめさまざまな差別を受けている。そのため校舎が古くなってもなかなか建てかえができないなど、子どもを朝鮮学校に送る親は大きな負担を背負わされている。在日朝鮮人の置かれた歴史的経緯から見ても、朝鮮学校は当然、「一条校」と同等の扱いを受けるべきだ。

47. 藤岡イ言月券(東京大学大学院文学研究科) 2003/03/12(水) 13:56:30
私は、「諸君」に文献を寄稿した。思うに税金を納税しているから権利を付与せよ
という主張は本質を見極めぬこと甚だしい。歴史的経緯をいうならば、わが国のアイヌ民族、沖縄民族の方々に対する保護を向上するべきである。
租を納めているから権利付与せよというならば、税金を納税しない日本国民の権利は剥奪しても良いという論法になりかねない。

48. あの 2003/03/12(水) 16:06:00
入り浸りさんって
大学院生ですか?

49. 入り浸り [E-Mail] 2003/03/12(水) 16:28:32
>あの

自分が何者なのかも名乗らずに聞くとは失礼な奴だな。

50. デカルト 2003/03/12(水) 19:24:56
それほど拘ることはない。実にみみっちいことで真剣になってるね。
別に民族学校出身者であろうがなかろうが、どうでもいい。
必要なのは京大がここで学ぶにふさわしい学力を備えていると判断した学生が来ることであって国籍も出自もへったくれもない。そんなことしてるから
外国の優秀な学生が日本に寄り付かないんだよ。
アメリカの大学で、外国籍の学生がいなくなったら質においても量においても潰れるかもしれない、ということを考えるべきで、アメリカの学問の水準はそういう様々な国の学生が集まって色々と競争しあっているから高いのであって、その意味では当の昔から国民国家の一大学であることを放棄している。ヨーロッパの大学でも様々な国籍の様々な人種が集まって一定の水準を維持している。狭いこと言っていては京大のレベルはますます低下していくことだろう。いろいろな若い学生を魅惑するような、そんな大学に京大がなりえているか、そういうことを考えなければ。
また政策的にも民族学校をはじめそういう人たちを日本社会で孤立させてしまうと、かえって頼るところが北朝鮮しかなくなり、北朝鮮に忠誠を誓うというような悲劇をもたらすことにしかつながらない。日本社会に受け入れてしまえば、日本社会のほうが断然いごこちはいいのだから、自ずと北への忠誠心もなくなっていくんじゃないか?例外もいるかもしれんが。

51. 2003/03/13(木) 08:49:30
現段階ではその例外の方が怖い。 例えば、北朝鮮のミサイルに必要な特殊金属を開発する人材など、東大の冶金工学を卒業したような優秀な在日朝鮮人が、北朝鮮に渡り携わっているのである。 最近では昨年12月、ミサイルの固形燃料製造に利用できる粉砕機をイランに不正輸出していたとして、日本の機材メーカーが警視庁に摘発されたが、このように、スパイ防止法を持たない我が国はハイテク部品調達の場にさえなっているのである。(因みにイランは1980年代から北朝鮮と弾道ミサイル開発で協力関係にあるといわれている) 
ミサイルだけでなく、研究そのものが次の産業の利益を産むインフラであることは常識で、アメリカの産業スパイ法等の拡大強化など、各国がこれらの保護に努めていることは周知の通りである。
現在の北朝鮮危機を考えれば、民族学校処遇改善は、このような技術保護の法整備が日本でもなされてからの話である。

52. デカルト 2003/03/13(木) 13:55:34
>↑
でもそれは民族学校出身者をそうだからという理由でいっしょくたに見たときの話でしょう?そんな隔離的政策は戦前ならまだしも現在の日本でしたら問題でしょう?それこそ人種差別政策と疑われても弁解の仕様がない。しかも、そんなことしても意味ないし。だって、大検受かれば受験資格得れるんだから、理由としても説得力欠くような気がする。また、そんなこと日本人自身にも可能性としてありうるわけで、民族学校出身者を一括してそう見なしてしまうことはやはりマズイ。
もちろん、そういう危惧はよくわかるが。しかし国防のための政策と日本社会の一員としての彼ら彼女らの処遇の問題とは別の問題として切り離したほうが、長期的に見てもメリットがあると思うよ。もちろん、国防政策としてのスパイの防止という問題は真剣に議論してしかるべきだとは思う。それは言うとおり。しかし・・・。

53. 2003/03/13(木) 15:17:53
少し前になるが、米ハーバード大学研究員の日本人女性(京大出身だったと記憶している)と中国人の2人が、新薬開発に関する最先端の遺伝子情報を盗み出したなどとして産業スパイ容疑でFBIに逮捕された。又、オハイオ州「クリーブランド・クリニック」の研究所から、DNA試料などの研究材料を盗み日本に持ち込んだとして、この研究者とカンザス大助教授の日本人男性2人が産業スパイ法違反の罪で起訴され、ひとりはFBIに同日逮捕された。友好関係にある米国でさえこうである。

資源のない日本が技術立国として繁栄していこうとするなら、技術や知的所有権等の保護をきちんと考えるべきであると思う。 勿論、民族学校処遇改善に反対しているわけではない。只現実の北朝鮮危機を考慮すると、順序として、日本の技術が不法に利用されたり持ち出されたりしない仕組みを作ることが先決だと思う。

54. デカルト 2003/03/13(木) 17:02:25
産業スパイの問題はあなたの言うことにも理があると思う。それは全面的というわけではないが、かなりの部分同意できる。
しかし民族学校の学生の国立大学受験資格の問題とは直接に結びつけて論じるべきではないでしょう?それはそれ、これはこれと一応区別して論じないと民族学校出身者はスパイ予備軍だなどというわけではないし、国立大学以外の大学では現に認めているわけでしょう?
それに憲法学的に人権上大きな問題になる可能性だってある。
もちろん、北朝鮮の政治体制はごく普通の感覚の持ち主なら異常なとんでもない体制であると思うよ。それはほとんど人が同意する問題だ。しかし何度も言うように、金正日独裁体制と民族学校の学生の問題とは別個の問題だ。
スパイ対策は重要で、それに対する方策を模索するべきかもしれない。でも
民族学校を封じ込めるような策は、民族学校の学生を十羽一絡げにしてスパイ予備軍であるかのように見立てる人種隔離政策のようなもんでしょう?
こんなことスパイ対策にもならないし、変に孤立させてしまってよくない気がする。

55. ななし 2003/03/13(木) 20:46:27
>もへったくれもない。そんなことしてるから
>外国の優秀な学生が日本に寄り付かないんだよ。

そんなことしてなくてもレベルの低い日本に留学する学生はいません。仮に居づらいと思うことはあるかもしれませんが。
本筋と関係なくてすまそ

56. 入り浸り [E-Mail] 2003/03/13(木) 22:03:39
産業スパイ云々よりも朝鮮学校自体が朝鮮民族以外の入学を
認めていないと思われる状態では国立大学に入れなくても文句は
言えないだろう。民族学校というのがそもそも民族主義や排外主義と
結びついているものだしね。

57. <ヽ`∀´>←共謀→(@∀@) 2003/03/13(木) 22:48:18
大学行きたきゃ大検受けな
大検がむずいというなら
大学には死んでも入れんわ
差別でなく区別してるんだよ
文部科学省の学習指導要領にのっとった
授業内容が行われているかどうか
それが問題だよ
世界中で教えている歴史と違う歴史を教えたり
日帝とか日王なんてのを教えてるうちは
朝鮮半島の大学にいきな
ここは日本だ

58. 2003/03/14(金) 10:19:40
民族学校に通う在日は外国籍なんだろ? 自ら「朝鮮公民」と明言している限り、
日本国民では無いわけだ。大学入学資格が認められないのは、民族学校が日本の
学校としての要件を満たさず、学校としての認可を申請していないからだ。
日本の学校制度の枠の外にいようとする限り、同等の資格が認められないのは
当然のこと。都合の悪いときだけ、差別だといって抗議するのは問題のすり替だ。
学力自体に問題がなければ、大検を受けて資格を取れば良いだけの話。日本人が
海外の大学に入ろうとして、入学・受験資格取得の準備をするのと同じ次元の話
ではないか。

59. 2003/03/14(金) 14:29:31
>↑
でもそれならなんでインターナショナルスクールは受験資格与えられるのかな?外国籍の学生も多数いるよ。
それと外国籍というなら日本の高校に入っている子で外国籍なんていっぱいいるよ。みんな受験資格与えられてるんじゃないの。
なんか根拠が希薄だなあ。
要は政治問題を結びつけて封じ込めてるだけだと思う。かなり無理のある話だし、なにより論理の一貫性がない。
確認しておくけど、外国籍であろうがなかろうが、大学受験資格には問題ないんだよ。それは文部科学省も言ってる。文部省管轄外の各種学校扱いだから駄目というなら、じゃあなんでインターナショナルスクールは駄目なんですか、とうことになる。これじゃ、つじつまが合わないよ。差別政策と言われても仕方がない。

それから入り浸りさんのいうことは多少わかる気がする。確かに民族学校は民族性に固執するせいか(日本社会から疎外されていることも影響しているが)、排他的なところがあって、開かれた組織とはとてもいえない。
朝鮮総連とは直接関係があるわけではないが、やはり影響が強いといわれても仕方ない面がある。そういうところから徐々に自立していくことは大事なことだろうと思う。

60. 2003/03/14(金) 20:20:54
外国籍だから受験資格がないなんてどこにも書いてないぜ。

61. 英太郎 2003/03/14(金) 20:26:51
例えばアメリカンスクールいってる学生は別に日本の大学いかんでも成績よけりゃ
京大よりよっぽど歴史も伝統も格も上のハーバード等のIVYリーグ、或いは
スタンフォードでもバークレーでもいくって手もあるわな。
イギリス、ドイツ、フランス系の高校いっててもそれぞれ優秀な大学が
自国にあるわけやん。オックスフォードとか、カルロス・ゴーンの出身大学とか。
こうした学校の生徒が日本の大学いこうとするかどうかは個人の生徒次第だろう。

でも朝鮮高校に日本の大学の受験資格与えたら、揃ってみんな日本の大学いこうとするやろ。誰がわざわざあんな本国の大学いこうとすんねん。
日本人は拉致するは、ミサイルいつ撃ってくるかもしれん、又朝鮮総連なんか
なんなんあれ。ほとんどもう敵国やん。そんな国と同じ先進国であり
友好国である欧米先進国諸国の高校とそら区別するのが当たり前やろ。かんがえる必要もない。

62. 英太郎 2003/03/14(金) 20:52:02
彼らの多くは日本育ちで俺等と同じように日本語で話す。外見も見分けつかんぐらいにている。だけど外人なんやで。日本人やないねん。それで拉致したり反日的な国家である自分の国(北朝鮮)の反日的教育方針で自分の子供育てて。。。
そら区別つけて当然やろ。
多くの日本の大学は外国の大学と交換留学の協定を
結んでいる。それはお互いの大学の水準の高さを認めているから。それはつまり
お互いの国の科学技術や教育レベルの高さをみとめあっているからだ。
そういう国の高校にかよってる子が日本の大学受験資格認められるのはいいと思う。そもそも日本人もオランダにはじまり欧米先進国に留学して学んできたわけだし、同じ先進国同士なわけだし。
でも 北朝鮮はちゃうやん。国自体の思想が日本人からしたらおかしくなってるし、いつ戦争仕掛けてくるか解らん。もし大量に日本の国立大に来るような
ことがあればどんな混乱を起こされるか。
国立大は国家の発展の為の有為な人材を育てる場なのだ。それを彼の反日国の国民が無条件に受験できるほど日本人はお人好しじゃないんだよ。

63. 2003/03/14(金) 20:56:25
学生の問題と政治の問題をごっちゃにしてると思うけどな。
朝鮮総連とかは、あんたの言うとおりめちゃくちゃや。
でも学生を排除することと全然違う。こういうの、坊主にくけりゃ袈裟までにくいってやつやな。もうちょっと整理して考えんとね。

64. 坊主にくけりゃ袈裟までにくい 2003/03/14(金) 21:26:46
というのは真実だから仕方がないな。

65. 英太郎 2003/03/14(金) 21:28:00
舌足らずだった。
俺が思うのは一つは北朝鮮の高校の教育レベルと欧米諸国の教育レベルは
やっぱり違うのではないか?これまで幕末から今日まで多くの才能が留学して
学んできたアメリカ、イギリスやドイツと北朝鮮の教育を同列に
扱う必要はない。
もう一つは日本の友好国で長年人材交流してきてる国々と反日国家の
扱いが違ってくるのは自然な事である。
また国立大と私大では社会的役割は違うであろう、
と感じるのです。

66. 列島民族チョパーリ 2003/03/14(金) 22:11:07
VOTE.co.jp | 朝鮮人学校にも国立大を受験する資格を与えるべきか?
http://vote.co.jp/vote/29816710/index.phtml?cat=29036955

67. あんまり関係ないけど 2003/03/14(金) 23:28:49
日本の学校では君が代を歌いたくないからって歌わない権利はある。朝鮮学校では正日さんを崇拝しない権利はあるんかな。

68. 入り浸り [E-Mail] 2003/03/14(金) 23:56:58
学力も国籍も将軍様も反日教育も関係ないの。
学力なら京田辺の某ドキュソ高の方がひどいわけだし
国籍ならどこの学校にも1人くらいは外国籍の子供はいるし
将軍様と教育は関係ないし、反日教育は京都大学でもやってる。

ただ一つ、民族学校はその民族に限って入学を認め、日本の公民として
ではなく、韓国や北朝鮮や中国の公民として生きる術を教えているという
偏った教育をしていることに問題がある。ここが韓国や北朝鮮や中国なら
それでもいいだろうが、ここは日本である。また、もしも西欧諸国の
民族学校があるならばその学校の出身者の入学は認めるべきではない。
おそらく、インターナショナルスクールでは民族教育のようなものは
していないし、入学資格にもどこぞの民族の子弟に限るというのは
ないんじゃないかなあ。

69. 2003/03/15(土) 00:15:05
でもそこまでくると主観の問題になるよね?
俺の友達は民族学校に途中までいってて日本の学校に編入した口みたいやけど、そいつ別に将軍様万歳なんて思ってないよ。
逆に締め付けるから「将軍様」にしか頼れないみたいな構造になってしまう。まあ、彼らが日本社会への同化を敬遠しすぎという責任ももちろんあると思うけど。

それと海外の日本人学校だって自国の文化を教えてるわけだし、その差はもちろんあるけれど、それを根拠にするというのはどうかな?
それと、入り浸りさんにお聞きしたいんだけど、民族学校出身者が入学することそのものが駄目なのか、それとも民族学校出身者に日本の高校卒業程度の資格、つまりここでいうなら大検を受けることなく大学受験資格を与えることが駄目といっているのか、どっちなのかこれまでの記述だとわかりかねるところがある。特に直前の表現では、学校の出身者が入学すること自体が
駄目だといってるみたいで、これはいくらなんでも憲法違反のような気がします。どうなんでしょう?

70. 入り浸り [E-Mail] 2003/03/15(土) 01:01:26
>P

日本の学校を出ていればどこの国籍でもどんな思想でも構わない。
しかし、民族学校はあくまで「朝鮮や中国の学校」であって
日本の学校じゃない。よって認めるべきではない。
あと、ここまでの文脈を読んで欲しいが、もちろん大検を受けて
入ってくるのは何も問題はないと思う。
日本の教育機関ではない学校なのだ、という意味ね。

71. 2003/03/15(土) 01:38:44
なるほど、いいたいことはわかりました。でもちょっと賛同できないな。
民族学校は別に「朝鮮や中国の学校」ではないでしょうから。
彼らも日本社会の一部であることは確かで、それを特別に区別する必要まではないと思うよ。インターナショナルスクールも日本の教育機関ではないし。
日本社会に巻き込んでいくことで柔軟になることも考えられる。まあ、これはかたくなになっている民族学校側にも問題があることは間違いないが。ただ最近はだいぶ緩やかになってきているみたいだよ。

72. 疑問 2003/03/15(土) 01:49:47
身体障害者を受け入れる場合は、前提として身体障害者が
勉学可能な環境(バリアフリー等)をそろえる必要があるけど、

朝鮮人学校出身の学生が入学できるようになった場合、
朝鮮人学校の教育内容を踏まえて授業・卒論等にもハングル対応
が要求されるのか?
また、研究分野にも朝鮮文学論や、生協にもハングル部門
等が要求されるのだろうか?

これまでの在日の態度を見ていると入学が許されれば次は当然の
ようにこれらが要求されるようになるような気がするけれど・・・

73. 2003/03/15(土) 03:08:26
それはないと思うよ。
いまでも在日の子いっぱい京大におるやん。

74. 2003/03/15(土) 03:47:44
それは、彼らが不本意でも見かけ上は、日本の高校を出て
日本人として入学している人だからと思う。

朝鮮人として入学資格を与え、入学しているのだから
(もちろん留学生としてではない)日本語を強制するのは差別だ、
という主張がごく一部にしても出てこないとどうしていえる。

そして、出てくれば、朝日らへんがここぞとばかりに、キャンペーン記事
を乱発してきそうな気がするけど。

75. >P 2003/03/15(土) 07:08:07
君北朝鮮の人ですか? 日本人やったらあちらに肩入れしすぎのようにみえるけど。

>民族学校は別に「朝鮮や中国の学校」ではないでしょうから。
いやいや「朝鮮や中国の学校」でしょ。だいたい日本人が朝鮮学校の
運営や授業にどれだけ関わってるの?日本人生徒もいないんやろ。
それで日本社会の一部であるなんていえるの?治外法権みたいにして、
金正日万歳てな教育しててさ。
>日本社会に巻き込んでいくことで柔軟になることも考えられる。
彼らの性格からして要求はどんどんエスカレートしてくだけなんちゃうの。
日本の大学受験したけりゃ反日教育やめてからはじめてこっちも考えられる。反日教育受けて金正日万歳な連中と一緒に授業うけなきゃならんのか?国立大で?

冗談やないで。

76. >P 2003/03/15(土) 07:32:07
外国人が自分達の子供を自分の国のやりかたで教育する。日本で。
それはえーやん。アメリカ人でも朝鮮人でも。でも一方は日本人子弟も受け入れる。片や、北のもしくは朝鮮人のみ受け入れてきた。各国でやりかたがあるんやろうよ。でもそこから日本の大学で日本人の子供達と一緒に授業受けて研究して
ってことになると、金正日万歳な教育うけてきた連中なんか無条件で受け入れたら
とんでもない混乱、影響が大学内でおきる可能性は高いわけや。だから慎重になってるわけだよ。彼らは思想の点で問題大ありありなんだよ。
もともとアメリカンスクールやドイツ人学校等のインターナショナルスクールに通う日本人をもつ子供達救済のための制度になるはずのものやったんやから。

そもそも反日国家でわざわざ反日民族学校行ってるぐらいなんだから日本の大学いかなくてもいいやん?
我々はあくまで外国籍の人たちとして扱えばいい。日本人と区別されるのは
当然のことだろ。アメリカ人、イギリス、フランス人がそうであるように。

77. 訂正 2003/03/15(土) 07:34:38
日本人をもつ > 日本人の親を持つ

78. 列島民族チョパーリ 2003/03/15(土) 11:20:24
>民族学校は別に「朝鮮や中国の学校」ではないでしょうから。
民族学校は特定の民族限定の「私塾」でしょ?

日本国籍を持つ日本人が民族学校を訪ねて
「私も入学させろ!差別するな!」
と言えば門戸を開放するんでしょうか?

79. 平和ぼけ 2003/03/15(土) 12:44:43
はっきりいって北朝鮮は仮想敵国だよ
仮想敵国国民をなんで国立大学の
最先端研究してるとこに入学させる必要があるの?
もちろん在日すべてが産業スパイになるとは
考えてないが、歴史を見るとアメリカだって
アメリカにいる在米日本人ならともかくアメリカ国籍を
有した日系人すら戦争中収容所にいれてるんだよ
仮想敵国や敵国民の扱いなんて世間じゃこんなもんだぜ
大体北朝鮮だって日本人妻政治犯収容所にいれてるやん
日本において日本国籍をもとうともせず、さらに
日本に敵対する在日をなんでわざわざここまで優遇する
必要があるの?平和ぼけもたいがいにしたほうがいい気がする

80. 2003/03/15(土) 14:10:21
ここまでの議論を見ていると論理がめちゃくちゃな議論が目立つね。
掲示板だからしかたないけど。
民族学校出身者の大学入学そのものが駄目であるのか、それとも大検なしの受験資格付与が駄目なのか、そこが分離できていない。
まず、国の体制と個々人は別であるということ。小泉政権とあなたが同一じゃないということね。
あと大学受験資格付与反対というなら、あとにつけている理屈は合わなくなる。それだったら大検合格して入学してくる人間もいるわけで、この時点で崩壊しているわけですね。
あと、民族学校は閉鎖的であるのは事実で、これは何とかしなければならないと思いますが、しかしそれぞれの学校は一応それぞれの方針があってそれは憲法で保障されているわけですよ。「将軍様万歳」なんて言ってる人、そんな人あまり見かけないけど、仮に北朝鮮にシンパシーを感じているのだとしてもそう感じるのは、その人の内心の自由であってね、それ自体を根拠に差別することはそれこそ北朝鮮みたいだよ。
いずれにせよ、理屈がめちゃくちゃだ。こんなちょっとつっこめば崩壊してしまう理屈いくらねんでも文部科学省ですら使用していないよ。
反対だったら、民族学校出身者の入学そのものに反対か、大学受験資格付与に反対かを区分けした上で、合理的な理由を持ってこないと、これじゃあまりにお粗末ですよ。

81. 国の査察を 2003/03/15(土) 15:17:53
受け入れてからそういうことはいいましょう。
もちろん教科書も公開な。

82. A 2003/03/15(土) 16:09:03
>P
そうだね。工作員クラスになれば大検なんてなんの障壁にもならないから
>平和ぼけ
のような主張が一番平和ぼけしていて危ないね。

83. 2003/03/15(土) 17:09:37
それと工作員というなら、手っ取り早く金つんで日本の学者を誑し込めば済む話で、これは北朝鮮だけじゃない。むしろ、北朝鮮の工作はもう時代錯誤で他国のスパイはもっと巧妙かもしれないよ。工作員がどうのこうのスパイがどうのこうのと今ごろ言っているのはちょっとナイーブな反応でしょう?
しかもスパイが持ってくる情報っているのは大したことないんで、スパイ合戦が国際政治の主役であるはずない、諜報小説読みすぎだと思うよ。
それと、スパイにしたてるのは、タカ派をたらしこむことが基本なんだよね。一見、自国に反対する急先鋒である人間に近づく。かえって怪しまれないから。だから逆にいえば反北朝鮮の主張しているように表面的ではみえるほうがかえってスパイである可能性だってあるんだから。
こんなの日本共産党だって昔から使ってる手だよ。霞ヶ関にスパイというかその手の者をいっぱい送り込んでいるでしょう?でも表面的にはカモフラージュのためにかえって反共的な主張する、そいうことはごく常識的な戦術だと思うのだが。ヤクザでもやってるよ。
話はズレたが、民族学校の受験資格付与の件でこれほどもめることはない。
むしろ、日本社会に完全に入ることで、対北朝鮮依存の体質も徐々に消えていくような気がする、馬鹿らしくて。どう考えても北朝鮮より日本の体制のほうがいいに決まってるから。

84. とりあえず>>Pは改行しろ 2003/03/15(土) 17:29:42
書き込みを読んでもらいたいなら改行しる
自慰行為で終わらせるならそのままでも可

85. 2003/03/15(土) 17:38:45
ごめんね。

86. >P 2003/03/15(土) 18:28:53
>日本社会に巻き込んでいくことで柔軟になることも考えられる。まあ、これはか>たくなになっている民族学校側にも問題があることは間違いないが。ただ最近は>だいぶ緩やかになってきているみたいだよ。

>むしろ、日本社会に完全に入ることで、対北朝鮮依存の体質も徐々に消えていく>ような気がする、馬鹿らしくて。どう考えても北朝鮮より日本の体制のほうがい>いに決まってるから。
だから別に彼らは日本人じゃないから。外国人やから。そこまで日本が気つかって制度ゆるくしたり、譲ってあげる必要ないよ。日本の教育うけたけりゃそちらで日本の教育システムの基準にあわせろよ。日本人に受け入れられるような教育をしたらどうなん。いやならアメリカでもどこでも大学いけばえーやん。うけいれてもらえるんやったらな。日本のほうから制度そちらにあわせたり
変えたりする理由はないよ。大検うけて入学できるっていうのは制度の矛盾
じゃなく、慈悲の心だろ。抜け道をつくってあげてるわけだ。

それと入学定員枠はきまってんねんで。外国人が増えたらそれだけ
日本人子弟が入れなくなるというわけ。それはあかんやろ、
国立大で。

87. 2003/03/15(土) 19:33:37
国立大学の位置づけじたいを議論しなきゃだめなんだろうけど、
極端を言えば半分以上外国籍の学生でもかまわへんと思うよ。
日本国籍もってても馬鹿が入るよりより優秀な学生が入るほうが京大の
ためやしね。
馬鹿のために京大があるわけやない。
京大に入る条件は、京大が求める学力資質があると認められること。
欧米の大学は国立公立私立問わず、外国籍の学生でうようよ。
アメリカの有力私立は日本の私立みたいじゃない。
どれだけ連邦政府から予算が下りてるか、イギリスも然り。
フランスも基本は国立。パリ大学も国立。外国人が半分以上。
アメリカでもプリンストン大学の大学院の58%は外国籍の学生。
要は優秀であればいい。機会は平等にしたうえでの競争を行う。

外国籍の学生が入れば日本人がいなくなる?そんなことはない。
優秀であればいくらでも入れる。もちろん、ギリギリでしかはいれないような人は淘汰されていく。そんな人を保護するほど京大もお人よしになる
必要はないと思うよ。実力のないに人間は他の大学に行っていただく。

88. っていうか 2003/03/15(土) 20:09:41
在日で強制連行された人は一割未満らしいから
強制連行された人の子孫は保護に値するかもしれんが
他の9割をそこまで優遇する必要はあるのか?
頭よければ大検通って京大これるし
大検無理なら京大は無理やろ・・・

89. 盛り上がってきましたな 2003/03/15(土) 20:35:08
>P
Pのいってることはメチャメチャ。やっぱ朝鮮人か?。
日本の国立大は日本の発展のための人材育てるための
機関であって、外国人が日本攻撃するための兵器開発をするために
勉強するとこじゃねーんだよ。
それと大学の学部と大学院で外国人の割合は全く違うだろーが。
学部で外国人が半分以上?ハーバードはじめ、アメリカのエリート大学では
ありえねーよ。嘘までつくなよ。怒ってくるぞ?
大学院は研究するとこだから世界中から優秀な人材集めてんだよ。
それもその国の国益のためだよ。

見苦しいぜ。

90. 閑話休題 2003/03/15(土) 20:41:54
Pは京大に入学できなかったけど京大で活動してる思想家ですか?

91. 2003/03/15(土) 20:43:08
>大学院は研究するとこだから世界中から優秀な人材集めてんだよ。
>それもその国の国益のためだよ
その通りだ。米では自分の研究でも国外に持ち出そうとすれば即FBIに逮捕される。

92. あれっ? 2003/03/15(土) 20:48:02
民族学校に大学受験資格を認めるかどうかの議論でしょ。論点が少しずれてきてるような。

93. アメリカの大学 2003/03/15(土) 20:55:00
院はたしかに半分以上はアメリカ人じゃないけれど、
公立大の場合、外国人はアメリカ人の授業料の倍近くを
払わなければ生りません。

けっこうアメリカはシビアです。

94. >↑ 2003/03/13(木) 15:17:53 2003/03/15(土) 21:06:34
>少し前になるが、・・・・・・・・・・・友好関係にある米国でさえこうである。
書き忘れたが、自分の研究にスパイ罪を適用されたんだぜ。

95. 2003/03/15(土) 21:13:29
でもいってることがめちゃめちゃだよね。
だれが兵器開発なんていってるの?どこでしょうか?見当たらないですけれど。
まあ、アメリカの大学の例を出したのは論点がずれてしまったわけですが、
いずれにせよ、国立大学が何のための大学であるか、位置づけをすることは
大事ですよね。
ただ極端な主張が多い。これは文部科学省でもそんなこと
いってなかったような気がしますがね。
日本人のための日本人だけの学校という位置づけでやればすっきるするんでしょうけど、そうはなっていない。
明治時代とは位置づけが違ってるんですよね。だからこれもさして理由に
なりそうもない。
まあ民族学校のことで私がここまでする必要はないのかも知れない。
ただあまりに了見の狭い人がおられるようだから、そんな人こそ私から
言わせれば保護に値しない。仮に京大生であるとしての話ですが(自説に疑問を呈する人がいればすぐ「朝鮮人」かとレッテルをはるところなどみれば
どうも京大生ではないような気がするが)、論理がめちゃくちゃだから、京大生としてもあまり優秀な方ではないような気がする。
とすれば、そういうひとより外国籍であっても優秀な方と一緒に学問したいと思いますね。それが普通の感覚というものでしょう。
なんども言うように兵器開発云々という話はお粗末で議論の対象にならない。
それと、民族学校出身者に受験資格を付与するというのは同じ競争の土俵
にあげるということで優遇措置では決してない。だからこれも理由にならず。
つまり、@外国籍だからだめであるのか、それともA民族学校出身者である人間を受け入れることがだめなのか、それともB民族学校出身者に大学受験資格を付与することに反対なのか、はっきり区別してそれぞれ理由を考えてからしないと、筋道立てて論じないとね。

96. 2003/03/15(土) 21:13:49
ごめん

97. そういうあなたも 2003/03/15(土) 21:23:22
>そんな人こそ私から
>言わせれば保護に値しない。仮に京大生であるとしての話ですが(自説に疑問を呈>する人がいればすぐ「朝鮮人」かとレッテルをはるところなどみれば
>どうも京大生ではないような気がするが)、論理がめちゃくちゃだから、京大生と>してもあまり優秀な方ではないような気がする。

レッテルはり、をやってるじゃないか。

98. 2003/03/15(土) 21:24:59
@に対しては、いま国立大学には多数の国籍の学生が存在する、よって理由にならない。
Aについては、これは特定の学校教育を受けた人間を特別に差別することであり、憲法違反であるので、これも理由にならない。
Bについては、インターナショナルスクールはどうなのか?という問題が生じる。インターナショナルスクールその他文部科学省管轄外の教育機関には
受験資格を一律に与えないというなら、ある意味論理は一貫しているが、特定の学校に付与して、べつの学校に付与しないというのは論理が破綻してこれも理由にならないし、憲法違反の可能性が出てくる。つまり合理的区別と
は見なすにはかなり無理があるということでしょうね。

ちなみに断っておきますが、私は先祖代々(家系図では86代つづいているみたいですが)生粋の日本人です。

99. イノキ 2003/03/15(土) 21:52:24
P=Paku(朴)?

100. 2003/03/15(土) 21:57:09
>86代つづいているみたいですが。
誰も指摘しないのかい?
皇族かよ!君の家系は!!!

次のスレッド誰か お願い

このトピックは発言数が100件に達しました。
これ以上の書き込みはできません。
続きは次のスレッドでお楽しみください。
ホーム > 談話室 > 議論 > 民族学校出身者を守るスレ