京都大学ポータルサイトサイトマップ問い合わせright

談話室

ホーム > 談話室 > 議論 > 動物の屠殺方法について

動物の屠殺方法について


1. へふ 2005/05/14(土) 16:20:52
あまりにひどい・・・
http://my.so-net.net.tw/sirwang/fur.wmv

2. 加藤 2005/05/14(土) 17:25:49
ちょっと正視に耐えないね。

3. 2005/05/14(土) 17:39:09
殺す方法に酷いも糞もないと思うが・・・
もっと優しく殺してあげましょうってか?

4. ↑↑↑ 2005/05/14(土) 17:46:26
慣れと食習慣の問題もあると思うけどね。

活け造り
魚  おいしそう
四足 かわいそう

という日本人は少なくない

5. 2005/05/14(土) 19:18:21
結局殺すんだから一緒なのはそうだけど…
なんか命の扱い語ってもんがあるんじゃないのかなと思った。

6. 動画見てないけど 2005/05/14(土) 19:57:18
じゃあ他にいい殺し方あるのかな。

7. 2005/05/14(土) 20:37:40
君子厨房に入らずってこった

8. 2005/05/14(土) 20:56:18
↑意味違うけどスレの流れにあってる!

9. うんこ 2005/05/14(土) 21:46:02
生きたまま生皮はいでる…
なんの必要性が…

10. 2005/05/14(土) 21:47:20
殺すのが面倒になってきたんでは?
結構重労働みたいだし。

11. 2005/05/14(土) 21:55:55
>動画見てないけど
そりゃないですけど。
動画は指が滑って書き込みが変になるほどショックでした。

12. うんち 2005/05/14(土) 21:56:57
殺してしまうと剥ぎにくくなるって話をどこかで聞いたことあります。
屠殺する人にとっては、手早く出来ればそれでいいんでしょうね。
まあ彼らも、私たちの代わりに屠殺してくれてるんですから、横から可哀想だの言われても困るでしょう。なら、自分でやれってことになりますしね。

13. L 2005/05/14(土) 22:28:03
汚いところを見ずして食べてるとこあるからね、私ら。

14. ↑↑ 2005/05/14(土) 23:54:49
活け作りの最中の板さんに、イヤーかわいそーやめてー なんて言ったら嫌がらせだもんな。

15. 屠殺 2005/05/15(日) 04:47:23
http://209.0.144.17/ogrish-dot-com-american-nick-berg-beheaded-in-iraq.wmv

16. 某経済学部OB@まぁ 2005/05/15(日) 09:24:15
貝なんか基本的に生きたまま丸湯でにして、
熱くてたまらんから口が開いたのを食ってるよな。

死んでからゆでたやつは誰も食わない。
貝はしゃべらないし、苦しんでるざまも見なくて済むから誰も気にしないけど。

たぬきは見た目かわいいから殺し方考えろと言うのは、
鯨はかわいいから食うなといわれるのと同じレベルの馬鹿だな。

あ〜、たしかにかわいそうだったけども。

17. これはえぐい 2005/05/15(日) 13:02:32
まじではくやつとかおるんちゃうか?
ちゃんころ (中国人) おわってる
ちゃんころ と戦争したくないわ

18. ちゃんころ 2005/05/15(日) 13:03:01
靖国よりひどいがな
これを世界に配信したらええねん

19. 中国を擁護するわけじゃないが 2005/05/15(日) 16:19:11
お牛さんからコンビーフ作るとこも結構えぐい。

北海道とか。。。

まあ、殺してから潰すんだけどね。

20. うんこ 2005/05/15(日) 16:44:33
活け造りはアレそのものが目的だけど、皮を剥ぐならあんなふうにコヅキながら剥がなくても直前にハンマーで撲殺してやればいい気がする。
アメリカのケンタの養鶏場で鶏を蹴り殺したりしてるのが問題になってたけど、コレも同じ…

21. う〜ん 2005/05/15(日) 18:29:28
貝や魚などは以外とえぐい殺しかたや
食べ方するよな、生きたたこの足を切って
食べるのはおいしそうだし
でも哺乳類や鳥類の場合すごく許せなく感じる
やはり温血動物の場合はある程度の人間に対して
の意思表示がはっきりしているから許せなく
感じるのだろうか

22. これはえぐい 2005/05/15(日) 19:01:12
たとえばイスラム教では ハラルという方法で撲いたものしか食べられないし そういうのはこれをみryとなんと素晴らしい発想かわかる
イスラム>>>ちゃんころ

23. ぁぃぅぇぉ 2005/05/15(日) 19:51:37
中国人は○○。

○○にそれぞれお好きな言葉を入れてください。

24. チップス小沢 2005/05/16(月) 00:46:09
これ見て母親の毛皮のコートを思い出した。
あれを着ている母親を見たことはないが。
そうです、ずっとクローゼットにしまってあるんです。

25. 某経済学部OB@ちなみに 2005/05/16(月) 01:37:56
アメリカの屠殺場とか見たら吐くぞ。たぶん。

26. 2005/05/16(月) 01:43:43
毎日食事が食べられることに感謝したいです

27. ponta 2005/05/16(月) 02:43:11
pontaと名乗る位なのでタヌキには愛着があり、
これを見ると我が身が切り刻まれているかのよ
うな思いがします…(x_x)

28. ひふも 2005/05/16(月) 03:13:24
屠殺って日本でもあるん?

29. 西班牙 2005/05/16(月) 08:40:38
藤子不二夫の「絶滅の島」は宇宙人が人間を殺して串刺しにして食うという話だったな

30. もうすこし頭使えよ 2005/05/16(月) 18:09:11
>>これはえぐい
>>ちゃんころ

 ネタでつか?   
 世界に配信したところで騒ぐのは子どもとバカだけだぞ。

31. みちのり [E-Mail] 2005/05/16(月) 18:35:26
そういえば、殺すときに棒で激しく叩いたりするのは、動物を興奮させることでとあるホルモンの分泌を促し、それで肉が美味しくなるからだ、とかいう話を以前どこかで聞いたことがあります。専門的にその分野を勉強したりとかは全くしていないので、確かな情報かどうかは明言できませんが。

32. イカ京 [E-Mail] 2005/05/16(月) 19:11:43
殺人の動画は全く平気なのですが、屠殺は苦手です・・・。

33. うああ 2006/03/04(土) 04:43:42
ああああああ
http://www.infovlad.net/terror_videos/shosei-koda.wmv

34. ここにも 2006/03/04(土) 05:11:29
ここにもちょっとまとめてのってるよ(作られ方)http://plaza.rakuten.co.jp/motherearth0757/

35. ra 2006/03/04(土) 10:27:17
これって結局のところ動物保護を訴える団体が
現状を伝えるために配信してるんですね
にしても犬やたぬきの顔面をアップにして情に訴えかける?のは
かえって不快な感じがしますね

36. 2006/03/04(土) 16:37:06
農家から生きた鶏もらって、屠殺してバーベキューにして食べた私が来ましたよ。素人がやると血抜きがうまくできんくてうまくな・・・

37. w 2006/03/12(日) 20:28:23
http://www.ogrish.com/archives/2006/march/ogrish-dot-com-kember-loney-sooden-hostage-video.wmv

38. トグロ 2006/03/17(金) 05:40:57
日本でも屠殺ってするの?

39. してなかったら 2006/03/17(金) 10:03:00
どうやって国産肉食ってんだよ

40. 菜食マン 2006/03/26(日) 21:03:37
動画見てませんが、想像つきます。
自分を実験にして2年前から肉止めてます。 今のとこ問題ないね(あんまりやせないし)。
玄米(五分づき)食べるとかコツは要りますが、まあ昔からの日本食食べればいいのです。
魚貝はまだちょっと食べてます。 実験ですから段階的に、、、
ほんとは生き物みんな食べたくないんだけどね(植物さえも)。
植物って光と空気と地中の栄養、水だけで生きてるんだよねぇ〜
それだけで生きられるという見本を見せてくれてるんだから
いつかそうなりたいなぁ〜
食費代浮くし、、、(^^;
インド人は6割ぐらいベジタリアンらしいからそれでも生きていけるんでしょう 人生50年ぐらいかもしれないけど今の僕よりは濃密に生きているかも、、、。

41. うーん 2006/03/26(日) 22:22:03
>1の動画は、一般的な日本人の感覚からすればエグイとおもうだろう。日本のテレビじゃまちがいなく全部モザイク。
※動画を見ていない人のために内容紹介
食べるために頭割ったり、首斬ったりしてるんじゃなくて、毛皮をはぐために棒で殴ったり、足で踏んだりして抵抗できないほど弱らせた後、手足を斧で切って、逆さに吊るして、生きたまま皮膚にナイフを入れ力いっぱい引っ張って皮をはいでゆく。はいだ後の動物はまだかろうじて生きているが、人間はとどめをささずに放置。そして次の動物の皮をはぐ。

特に犬を飼ったことがある人間は、犬が高度な感情を持ってるのをしってるから、タヌキやアライグマにあれだけの苦痛を与えようとは想像すらしないでしょう。けど皮を剥いでる人もあれで生計立ててるわけだからしかたないよね。

42. df 2006/03/27(月) 02:21:45
Being a slave to another country's import set aside their differences. As shallow as the kissing up can be seen as, it is seen as a ever-burgeoning relationship that is NOT so great for Washington's ambitions.


We are heading to a world with not one super power, but with multiple world powers; a multipolar world. The world has a choice, find an equilibrium between these world powers, or head to an apocalypse. I believe working together in a multipolar world is better than unilateralism (and destruction).

And regarding the article, no China is not ganging wit Russia against the US, at least not yet. China was closer with the US during the cold war, than with the USSR. A realignment is taking place, i.e. China gets closer with Russia now. But that doesn't mean China and Russia are (now) ganging against the US. However, the closer ties between Russia and China obviously can in the future lead to "ganging" on certain axis (e.g. US-EU). The Russian Chinese cooperation is a counter weight against the US-EU ties, also as a precaution in a world where certain resources are getting more rare.


Too rare in seeing you.

Gone are all the voices to try to say how dangerous unilateral policies are in FORCING your enemies to gang up.

If the US wants a safer world, i believe a multi-polar world needs to include at least 3-4 blocs. That way they can be played with and against eachother in varying equations to keep things from being one-side pitted against the other and by having enough variables that no one bloc would try something stupid.

Hi Religion-Manscurse . Aye, I am a bit bussy lately in real life.

True, it's like a MAD scenario or prisoner's dilemma that leads to an equilibrium. Though I also think that blocs should be united, cooperate under their common belief; i.e. market mechanism. That can enhance, create stability.

It's true that Russia and China are allying also out of fear for US unilateralism and the dominance of the US-EU axis. However, I don't believe that Russia and China are now going to unleash hell. The cooperation between Russia and China is more for long term.

But yes, you are right. US unilateral policies can make countries form blocs, i.e. US unilateralism forces countries to gang up.

43. 菜食マン 2006/03/27(月) 19:17:19
>うーんさん
動画内容教えて頂き有難う御座いました。
見る勇気のない私をお許し下さい。
ちなみにおっしゃる内容は私の想像以上でした。
読んでて目に涙がたまりました。
私は犬2匹引取ったのでわかります。
結構意思疎通できます。 マッサージしてやると鼻を鳴らします。 止めるともっとやってとつついて来ます。 これが牛や豚になると高度な意識が無いとは私は思いません。
皮剥いで生計を立てている方々には考え直してほしいですね。最近はいい人工皮革ができてますから皆さんもどうぞ! 彼ら(動物)は人間の言葉考えがあまりわからないだけで、彼ら同士ではコミュニケーションとってますから(魚も虫も)。
まあ自分のできる限りで肉食止めましょう
2年実験して問題なし(薬一切飲んでません)
薬品、畜産業界キラーやね
皆が一気に変わる可能性大の業界だ


ciao

44. 肉食マン 2006/03/27(月) 20:23:57
植物とも意思疎通できるよ
菜食なんかしたら植物が可愛そうだよ

45. 菜食マン 2006/03/27(月) 23:04:13
>肉食マンさん
すごいですねぇ、私もそんな気がするけど貴方の様にそこまで意思疎通できません。 それにまだ菜食を止められるまで進化してませんので。 植物には脳が無いので漠然とエネルギー源と捉えております。 神様が用意して下さった食べてもいい食材と捉えております。 健康になるからね。でも最終的には光で生きられればいいなぁと思っています(葉緑体に代わる何かが人間にもあるかも(笑))。
牛や豚の肉は人間の肉質とかなり近いよね、切り身は部分によってはなかなか区別できないのでは? 肉骨粉食べさせられて牛は狂ってしまったようだからやはり共食いや自分に近い肉質は良くなさそう。 自分より遠い質の食材を食べた方が良いと聞いた事があります。 でも戦後肉を食べろ食べろと言われ続けてきたからなかなか意識チェンジしずらいよね。私も2年前まではバランスの良い食事と思って肉もいっぱい食べたし野菜もいっぱい食べてたよ。でもすぐに風邪引いたりどうもだるかった。そこにBSE問題がでてきたから自分で調べて今日にいたっているわけ。 皆のためになればと思って一つの生き方としてまだ知らない方々のために書き込んでます。
でも最後に判断するのは自分だね。 色々調べて自分の良いと思う生き方をどうぞ。 貴方がこの世の神だから、、、すばらしい世界になればいいな。
 

46. あああ 2006/03/28(火) 19:28:00
関係ないかもしれないけど、
知能の高い生き物ほど、感じる苦痛も大きいよね?
魚とかは、苦痛感じないんじゃない?

47. 菜食マン 2006/03/28(火) 21:36:51
それがわからないんだよねぇ絶対に、私が貴方じゃ無い様に 小さくても激痛を感じているかもしれないよねぇ。
小さな小さな虫にもまた人間が理解できない別世界が広がっていて感じ方も違っているかもしれなくて(それに人間は勝手過ぎる生き物やなぁと思ってるかもしれないし) 蚊をひとつ見たって想像できない程の精神をもっていそうだし、体のパーツも自然の力で完璧な芸術作品として創り上げられていてその中に生理現象も組み込まれている、知能の高い人間が一生懸命やってもAIBO並(まあ勉強の段階だからしゃあないけど)。いやぁ神は偉大だ!こんな世界をひょっこり創ってしまったんだから(まだまだ何があるかわかりませんぜぇこの世の中!)
しかも私達も神なんだよねぇ 紛れも無く一部でしょ 全であり個である 自分とは自ら分かれた存在と捉えられるけど昔の人も良く気づいてたなぁ
全だったものが一旦ばらけて個をもって全となす。神様も改善改善なんだなぁ
でも苦痛というのも神的見地からだと存在としては平等の要素だからあってもいいのでしょう。要はバランスをとることだなぁ。料理を見ても辛い食べ物もあれば甘いのもあり塩気ありと色々ありますもんね、その中でしょっぱすぎず辛すぎずのおいしい料理が出来上がればいいわけでバランス良ければ全て良しということか。
今の畜産業界は殺し過ぎ、激痛与え過ぎに思うんだが、もっと何かが起こってこなくてはわからんのだろうか
食べなくてはいけない時は心の底からありがたく、おいしく無駄なく頂きたいと思います。


貴方の世界が本当にすばらしい世界になります様に、、、。

48. D1 2006/03/29(水) 17:31:32
懺悔すると今までに5万匹以上殺しました。虫だけど

49. きつい 2006/05/18(木) 13:09:31
中国が残酷だというような意見もありますが、屠殺はどこでも残酷なものですよ。
ここ見ればよくわかりますが、日本の豚とイルカの屠殺も正視できないほどです。
http://jazzmens.net/vegetarian/pics_killed.htm

50. 前に 2006/05/18(木) 16:34:29
奇跡体験アンビリーバボーでやってたけど
世の中には何も食ってない人がいるらしいよ。
おばあさんだったけど、元気でしかも体内年齢が
相当若かった!

51. ういうい 2006/05/18(木) 18:30:16
俺は肉食をやめれそうにないからとりあえず屠殺従事者に感謝だな。
菜食主義なんて金と手間をもて余した人にしかできんと思うんだが。
野菜は高いしたんぱく質も豆以外ろくに摂れんし外食は肉類中心だし。

残酷だとは思うが、まあ仕方ないんじゃない?
世界中の畜産業者や毛皮業者、肉類を使う外食産業が失業しちゃう。

52. そーだね 2007/02/26(月) 12:57:44
>世界中の畜産業者や毛皮業者、肉類を使う外食産業が失業しちゃう。

じゃあ、たばこの害についても言えないですね。
たばこ産業の人たちが失業しちゃう!!

53. 2007/02/26(月) 13:04:32
わざわざ掘り起こしてきた挙句にピントはずれの皮肉かよ。

肉食ったり毛皮着たりすることとタバコ吸うことは違うだろよ。
隣の席のおばさんがコート着ててこっちが不健康になるか?
学食で隣のやつが焼肉食ってて自分が胃癌にでもなるのか?

54. そーだね 2007/02/26(月) 21:57:42
>世界中の畜産業者や毛皮業者、肉類を使う外食産業が失業しちゃう。

だから?肉たべなきゃいけないの?

55. ベジータリアン 2007/02/26(月) 22:19:30
動物を殺して食べるのは可哀想だが、植物は泣いたり喚いたりしないので可哀想ではない・・・

まあ、肉食をやめれば世界中の人が飢えないだけの穀物野菜があるわけだから、菜食主義も悪いとはいえない。

56. かわいそう・・・ 2007/02/27(火) 00:30:31
2月26日21時0分配信 時事通信

 【バンコク26日時事】豚肉価格が下落しているタイで、子豚を処分してワニや魚の餌にする養豚業者が相次いでいる。政府の支援を求め、子豚の公開処分のデモンストレーションを実施する業者も出現。農業・協同組合省は「食肉処分場以外で豚を処分した業者は罪に問われるべきだ」と非難声明を出す騒ぎになっている。
 タイでは豚肉の供給量が需要を上回り、出荷価格は従来の1キロ当たり約50バーツ(約183円)から約30バーツ(約110円)に下落。豚を飼育しても高値で売れないため、子豚のうちに処分する業者が出ている。
 中部ナコンパトム県では23日、業者が子豚約1500匹を公開処分して養魚業者に引き渡し、養豚業者の苦境を訴えた。 

57. 2007/02/27(火) 04:17:18
意味分からん。
どうせワニや魚の餌にするために動物が殺されるんでしょ?

58. 2007/02/27(火) 12:59:01
ベジタリアンでスピリチュアルなことを信奉している人に肉食は他の生物の命を奪って己の腹を満たしているのでとても罪深いことである、と言われてとても動揺しています。彼によると、たとえば前世が漁師だった連中が水難事故で死んだりするそうです(家族で海外いってビーチでバカンス中に津波にさらわれて死ぬような。)。肉食で贅沢三昧の連中は次の生まれ変わりはアフリカ人になるとか、かなり失礼なことも言っていました。鶏肉も魚もえびすらもあかんらしいです。

59. ぷw 2007/02/27(火) 14:38:10
お前らグダグダ言ってっけど、
毎日豚やら鳥やらガッツリ食ってんだろうがw

なんだよ菜食マンってw
ほんとに菜食主義なやつが京大にいるわけねーだろw
アメリカじゃあるまいし

60. はやばや 2007/03/01(木) 16:29:20
遊牧民の生活の様子をなんかの番組で見たときは、
彼らは家畜とともに生活し、その乳をもらい、糞を使って家を建て、時には肉を頂き、毛皮で身をくるみ。。。というように、もちろん殺して食べることも
あるけれども、一心同体という気持ちで餌をやって放牧しているのだということを感じました。
昔は日本でも家畜をもつ家庭があって、普段はかわいがってそれこそペットのように家畜に接するわけです。けれども何かお祝い事があれば家畜を殺してその肉をいただくということも、何の疑問もなく行われていました。現代では、屠殺という、私たちの基本的な食生活に関係する行為そのものが日常的に見られるものでは決してなく、食肉業者も自分自身が食べるためにやっているのではなく、ビジネスとして大量に動物を殺すということをやっているわけです。一般の人からすれば残酷な行為であっても、売り物を製造するのと同じような感覚で、彼らの生業のひとつのプロセスでしかないのでしょう。かといって、スーパーで並んでいるきれいにカットされた食肉がどのような手段で私たちの元に届けられているか、それを知っておくこと、そしてみんなが考えていくことは必要だと思います。無視できることではありません。私は動物を殺すことを今まで直接したことはありませんが、お肉は食べています。屠殺の現場を見たからといって、菜食主義になることもできません。目を背けたくなるような
衝撃的な映像ですが、これも現実ですね。現実を変えることができるのか、変えていく必要があるのかもわかりません。しかし、知っているのと知っていないのでは大きな違いです。普段の小さな選択、お肉を食べるか食べないかに影響するほどではないと思いますが(みんな都合の悪いことはすぐに忘れるからです)、より多くの人がこの事実を認識すべきです。意見が偏ってはいけない、微妙な問題ですが、みんなで考えていくことが....なことです。

61. ハート様 2007/03/01(木) 18:54:10
結局、屠殺反対って言っている人はどうしたいんだろう。
ライオンに襲われているシマウマが捕まったり逃げられたりするのを見て、一喜一憂しているようにしか聞こえない。しかも、獲物を捕まえられず餓死していくライオンや、獲物の反撃にあい怪我や死亡してしまったライオンには目を向けずに独善的に。
だいたい植物は食べていいけど、動物はだめってなんなの?誰が決めたの?しょーもない。
ステーキ買う金がないだけだろ!意地はんなよ!

62. あss 2007/03/01(木) 19:20:25
http://www.momobox.com/fur1.htm
カリフォルニアのチンチラ毛皮工場では、チンチラを感電死させるため、
一方の電極締め金を耳に取り付け、もう片方の電極を陰唇に取り付け、身体全体に
電流が流す方法が行われていました。動物は痙攣し、その身体は硬直します。
感電は、心臓を停止させるものの、意識はそのままある状態です。

感電は、筋肉に耐えがたい激痛を起こしますが、同時に動物が絶叫したり暴れることを
防ぐためでもあるのです。

この工場の話しでは、電極は心臓を完全に停止させるため1〜2分は電流を流し続けるが
それでも、心臓が蘇生する場合があるそうです。調査員の目の前で、犠牲になった
動物から電極を外し、心臓音を聞き、『おっと・・、まだ心臓が打っているなー』と、
またさらに30秒間、電極を挿し込みなおしたということです。

小型の動物たちは、首をへし折ったり、引き抜くのが簡単で安価な屠殺方法とされています。

ある工場では、調査員の目前で、ある工員がチンチラの首を片手で掴み、もう片方の手で
下半身を掴み、反対方向にぐいっと引っぱって首をへし折って見せました。
工員の話しでは、首のへし折りはあっという間に済むが、その後5分くらい、動物はピクピクと
痙攣し続けるそうです。頚部損傷のため動物が脳死するまでに約2分間かかるので
その間、動物はもがき苦しむのです。

北東部の毛皮工場の調査では、工員が殺虫剤をミンクの心臓に注射して屠殺するところが
目撃されました。この野蛮な方法で動物達は、10分にも及ぶ死の苦しみを味わうのです。

人道的に屠殺するための、催眠剤は「たか過ぎる」と工員は言います。
(一匹あたりたったの40円)。その40円を節約するために、きつねを金属わなで
首から吊り下げ、腹部に電極を突き刺し、もう一方を口に挿し込み、
240ボルトの電流を流しこむスイッチをはじきます

63. あss 2007/03/01(木) 19:27:02
上の記事はアメリカだから話は別なんだが、動画のほうはおそらく中国だろう。
催眠剤や炭酸ガス、あるいは電流を使用しての屠殺をする設備も費用もない。

私は動画を見る限りそれほどひどい方法には思えなかった。楽に殺せるのにあえて苦しませて殺すのはどうかとは思うが、この動画ではそれをしていない。食用ではなく毛皮用だから首を掻っ捌いての失血死という一般的な方法が取れない以上、暴れないようにするために地面に叩きつけるのは安価迅速で良い方法である。

64. あss 2007/03/01(木) 19:31:13
哺乳類や鳥類を殺すと可哀想だと思うのに
虫類、魚介類などは殺しても何とも思わない人が多い。植物ならなおさらだ。

結局、ヒトに似ているから同情を寄せているのだ。
あるいは泣き叫ぶからか、苦しむ動作が人のそれと似ているからか。

65. ハート様 2007/03/01(木) 20:03:25
屠殺方法なんて、昨日今日にできたんじゃなくて、その土地で伝統的にやられてるんだろうから、たとえその方法が動物にとって苦しい方法だったとしても、従事者にとっては見慣れていて心苦しくない方法なんじゃないか。
だいたい、動物にとって苦しくない方法っていうのに疑問があるが。動物が感情を持っていないという意味じゃなくて、動物にとってどういう方法にせよ、殺されるに違いはない。

66. 2007/03/03(土) 00:23:43
遊びで動物を殺すのは許せないが

職業で屠殺されているのは仕方ないと思う。

67. 皆でベジタリアン 2010/05/12(水) 03:06:31
昔の屠殺方法は急所を何かやって安楽死させてたそうです。
今もそうすれば良いと僕は思いますけど、きっと機械の方が手っ取り早いからだからなのでしょうか。
以外と「感謝してます」とかのコメントを見ますけど、感謝をすれば何をしてもいいのですか!?僕はそういう考えが良いとは思いません。人間も同じ動物です。
人間は肉を食わなくても生きていけます。大豆や玄米にはどれ程の栄養があるか御存知ですか!?
僕が見た動画は台湾ですけど、屠殺をしている人を見ると、蹴ったり殴ったり、僕は発散してるようにしか見えません。
いい加減皆目覚めてください!肉なんか食わなくても生きていけます!

68. blue 2010/05/19(水) 20:16:04
宮崎県の口蹄疫問題から、畜産業を調べていたら
すぐにこちらのようなサイトにたどりつきました。
今人間として生まれたとしても来世は牛や豚にも生まれるでしょう。同じ目に合います。
食肉産業を否定するつもりはありません。
でもいろいろなことを知ってから肉はいっさい食べられません。
毛皮の真実は怖くて見れません。
やったことの報いを必ず受けると
私は信じます。
何も知らずに、命を頂きますという心も持たず、
お肉を平然と食べ続けてきた自分。
今更どうすることもできませんが
せめてこれからは菜食主義になります。
豚さん牛さん、ごめんなさい。

追加発言
お名前
(ペンネーム可、全角15文字以内で入力)
固定HNパスワード
メールアドレス
(省略可、半角で入力)
cookie←ここまでの情報を保存するときはここをチェック。
発言
ホーム > 談話室 > 議論 > 動物の屠殺方法について