京都大学ポータルサイトサイトマップ問い合わせ

談話室

ホーム > 談話室 > 全学共通科目・総合人間学部 > 総人/人環を募集停止に追い込むスレ

総人/人環を募集停止に追い込むスレ


とある被害者 2005/04/20(水) 12:56:24
指導放棄や学生無視などアカハラの巣にして
研究能力のないマスコミ教授・政治屋教授の巣、
総人/人環を廃止に追い込みましょう。
内部から声を上げなければ被害者は増え続ける一方です。

2005/04/20(水) 13:45:53
君がまず声をあげなはれ。
人・環やめたあとのほうがいいだろうけど。

3 2005/04/20(水) 14:13:42
関係者だけど幸いにしてそのような教授にでくわしたことはないですね。
具体的にはどの辺りの人ですか?(言っては不味いかな?)

2005/04/20(水) 18:10:40
そのようなことをふくめていろんな経験をして学生は「総合人間」になっていくのでは。
ぼくも総合人間になりたかったな〜〜〜

カトー 2005/04/20(水) 19:50:05
呼んだ?

ベム 2005/04/20(水) 20:36:47
はやく総合人間になりたい

2005/04/20(水) 22:05:35
ワロタ

ベラ 2005/04/22(金) 18:54:59
× 総合人間・学
○ 総合・人間学

事情通 2005/04/23(土) 13:20:57
すいこう

元院生 2005/04/23(土) 15:06:06
>関係者だけど幸いにしてそのような教授にでくわしたことはないですね。
ほんまに関係者?人環教授のアカハラっていろんなところで聞くよ。それこそ↑の人とかさ。私見では、問題を解決するには、総人/人環自治会をすぐにも結成すること、院の1対1指導システムを改めること、人権窓口(これはほんまにひどい)を第三者による組織に改組すること、などしかない。募集停止に追い込むのもひとつの手だと思うが、とりあえず現実的な改善案として提案。

a 2005/04/23(土) 15:50:38
歴史が浅い学部だからいろいろ整ってないんだよね。
文学部なんか古くから散々問題起こしてきて
数年前ついに教授停職までいったから、
最近は多少マシになってきてるように見える。

2005/04/23(土) 16:12:16
文学部では今、学友会(文学部自治会)が某アカハラ教授の追及をしている。自治会というのは労組みたいなものだから、形だけでもないと労働者(=学生)の権利は踏みにじられ、資本家(=教官)の思うようになっていく。泣き寝入りした人環の学生を何人も知っているし、総人の若い学生を中心にしてぜひ自治会を結成してほしい。

宣伝は 2005/04/23(土) 16:42:25
やめましょう

2005/04/23(土) 18:12:54
資本家だの労働者だのという図式を脊髄反射で出してくる連中が
大学に巣食ってるから余計ややこしくなる。

3 2005/04/23(土) 18:13:06
総人関係者なので、人環のことはよく分かりませんが、そんなにやばい状況なのですか?

2005/04/23(土) 18:16:13
>↑
ここの過去ログでも人環のアカハラ云々はやたら出てくるよね。
そんなに規模が大きくない院なのにこのテの話が多いのは
やっぱりまずいのかなぁと部外者から見て思う。
たとえば工学部なんかで山ほど出てたとしても、
規模からして不思議ではないんだけど。

人環院生 2005/04/24(日) 15:44:44
確かに指導体制は整っていませんね・・・わたしも、他学部から人環に入院した時は道を誤ったと感じました。

しかし、文系の場合ひとりで研究することが多く、自分の努力次第で「学際的」研究も出来るのではないかと思っています。他研究室に比べ、受け入れられる論文テーマの枠も広いですし。

自分の研究テーマをはっきり持って、指導教官のみでなく、コネ・足を使って他学部の研究者たちにも指導を仰げば、人環でもいい仕事が出来るはずです。
そんなわけで人環の院生の皆様、誇れる研究科にするため共に頑張りましょう!

2005/04/24(日) 15:49:50
理系の俺には関係なさそうだな

↑↑ 2005/04/24(日) 19:29:16
人環はドロ船。退院するころには
みんな口をそろえてそう言う。
はやく逃げたほうがいい。

スレ違い 2005/04/24(日) 19:31:47
このスレは人環をどう募集停止に追い込むか
ですから、自治会云々のひとは別スレを
立ててくらさい。

人環教授陣の本音 2005/04/24(日) 20:00:14
「ただでさえ全学共通科目をいくつか担当させられて負担でかいのに、
たいして優秀でもない学生の面倒なんか見てられるか。
放置しといても自由の京大と言っておけば言い訳が立つだろう。」

さて 2005/04/24(日) 20:39:17
悪いのは
「大して優秀じゃない学生」
か、それとも
「放置しといても自由の京大と言っておけば言い訳が立つだろう。」
などと手を抜く教官か。

2005/04/24(日) 21:07:31
「放置=手を抜く」の発想が京大というものを理解していない証拠。
指導放棄だけではアカハラとはいえない(京大の特殊事情)。
教官がいらんことして学生をいびるから問題になる。

過去ログより 2005/04/27(水) 15:37:41

--

院生 2002/05/28(火) 01:57:52
2年間余り、総人の某プロジェクトに酷使されました。
その間、自分の研究は全くできなくなりました。
私が研究職として就職するために、この仕事が業績化されれば不満はなかったのですが、協力どころか配慮すらされず、結局TAの薄謝(でも足が出ている…)だけで、仕事自体も強制的にうち切られました。
私の2年半を返してほしい。

--

某劇団長の自己演出アカハラ 2004/11/22(月) 17:41:57
アカハラと言っても某劇団長の自己演出のように、自分が松田清教授とつかみ合いの喧嘩したり、経済学の佐伯教授に院生室の盗難事件で難詰されたり、教授会で弾劾されたりしたのを表沙汰にされないのを逆手にとって、すべて自分の指導教官のせいにするという凄腕の某劇団長の嘘っぱちアカハラもあるしなあ、あいつは映像学会にも二重投稿して学会長から厳重注意されているという話。

--

某非常勤講師 2002/08/11(日) 20:57:10
ぜーったいやめた方がいいと思う。
漏れはここの院ができたころに入院(文字通り)したが、
文系ならば文学研究科いけって。

就職なんかメチャクチャに厳しいこのご時世、コネクションの
弱い弱小大学院に行くと、文字通り死亡するよ。

院生のレベルも低いし、学会でも傍流だったし、よっぽど
有名な(あくまで学会でだよ、マスコミでじゃない)教官の
ところに付かない限り、人生終わる。

ドクターで変わるという手もなくはないが、マイナスにこそ
働けどプラスにはならないね。

ここに行くくらいならば私大の院の方がまだマシの分野が
たくさんある。やめとけ。

いろんなアカハラが噴出してるのも知ってるだろ?

院生 2002/08/11(日) 23:33:11
院生のレベルがお互いに響かないほどバラバラ。
気づけばマシにもなるだろうがさ。
誰に指導してほしいか、修士か博士か、いろんな状況がある
はずなので、尋ねる場合には書いておくこと。

アカハラはどこでもあるんだがな。
お世辞にもいい大学院とはいえない。

某非常勤講師 2002/08/11(日) 23:45:46
>アカハラはどこでもあるんだがな。

DQN助教授が(元)お気に入りの院生に嫉妬し
修士論文を不可にさせるべく教授会でわめき散らす
という前代未聞の事態が起こっている。

さすがに院生は指導教官を変更したが、悪質すぎる。
某非常勤講師 2002/08/11(日) 23:48:50
ちなみにこの助教授だって著書は複数あり、その分野では
第一人者ってことになってる。周りに監視能力が無い(講座制
がない)ことの悪弊がこれ。

「院生」君は必死こいて、理論的貢献と呼ぶに足りる論文が
駆けるようにがんばれよ。じゃなきゃ漏れみたいになっちゃうよ〜

--

はいはい 2005/04/27(水) 23:00:28
まけいぬはだまれ、と

人環院生 2005/04/27(水) 23:58:52
>「放置しといても自由の京大と言っておけば言い訳が立つだろう。」
などと手を抜く教官か。

指導放棄する教官が悪いです。
他学部の場合、たとえ教授が指導放棄したとしても、研究室がしっかりしていて先輩から指導を受けられたりするものですが、
人環では1対1の指導体制、研究室もまともに機能していない(留学生が多い・学術誌の編集を学生が行っていないなど=研究室のまとまりがなく学術界に触れる機会がない)、という現状ですので、指導教官に放置されると指導を受けられません。
ほとんど全ての学生は入院してから本格的に研究し始めるわけですから、「たいして優秀ではない学生」はどちらかというと被害者です。

そのような意味で、上の幾つかの書き込みはよく理解できるのですが…
しかし、五・六年前に較べると設備の点で改善されてきていますし、また設備にとどまらず指導の点でも改善しようという動きがあるようです(某関係者談)。
ということなので、後は
@1:1の指導体制を廃止して1:2(指導教官を2人連名に)にする
A内部進学者(京大学部出身)の割合を増やす
という改革をすれば事足りるのではないかと思います。
分野によりますが、研究室名・教授推薦の影響力は昔に比べて小さくなってきていますし、どのような状況であれ自分が出来ないのを周りのせいにはしたくないですしね。
というわけで、一人一人が研究をしつつも言うべきことを機構側にちゃんと伝えて改善していくのが近道であるように思います。

2005/04/28(木) 14:08:51
人環はともかく総人のほうさ、
内部にいてもこの学部が何をしたいのかさっぱりわからん。
何やかんやいっても教授連中の大半は研究しか頭にないのだが
じゃあ研究者を育てるような教育体制があるかと言えばまったくない。
一方、そもそもここの学部生に研究者志向の人間が多いとも思えない。
結局何なわけ???

2005/04/28(木) 15:45:53
総人いってカーレーサーという道もある。

結局趣味だと思う。

昔人 2005/04/30(土) 17:23:18
>内部にいてもこの学部が何をしたいのかさっぱりわからん。
んと・・・そもそもあなたは何をしたいのですか?
学部が何をしたかろうと、自分のしたいことを自分で勝手にやったらいいやんと思うのですが・・・

上のほうざっと読んでみた印象ですが
総人に不満のある人は割と受身の人が多いんですかね。
カリキュラムは緩くしてあるはずなので普通にしてれば単位揃うでしょう。その分自分の研究に時間割いたらいいし、必要なら他専攻,他学部の先生・先輩に教えを乞うたらいいと思います。
私色んな分野に関係のあることしてるので色んな先生のところにうかがった事ありますが、こっちが教えを乞いに行って邪険にされたような経験はまず無いです。
分野間の壁が低いという雰囲気こそ総人の魅力だと思っているのですが。
そもそも大学生になってまで懇切丁寧に指導されたいですか??

2005/04/30(土) 18:41:59
>学部が何をしたかろうと、自分のしたいことを自分で勝手にやったらいいやんと思うのですが・・・
>分野間の壁が低いという雰囲気こそ総人の魅力だと思っているのですが。
表層を撫でるようなお勉強で自己満足できる人はいいよね。
確かに違う分野の人が話を聞きにいって邪険にされはしないが、
本当にプロとしての相談に乗ってくれることはまずない。
加えて、教養部時代からいる教官の中には全学科目が忙しいこともあって
専門の学生の存在自体を嫌がっている人もいるような人もいる。
この学部には事実上学生を全く受け入れてない教官がいることを知っているか?

そしてアナタの言ってることは総人以外の学部でなくても普通に成り立つこと。
普通の学部にいればその上で必ず何らかのアドバンテージがある。
たとえば専門科目の演習、ゼミ、実験、あるいは卒業研究、
総人でできることは普通の学部の3回生レベルにも遠く及ばない。
真面目に学問へ取り組もうとすればするほど壁に突き当たってしまうのが総人。
まぁ、学際と称した中身のない変な研究をしてるような人にはいいのかもしれないが

人環院生 2005/04/30(土) 20:28:37
>総人でできることは普通の学部の3回生レベルにも遠く及ばない。
>真面目に学問へ取り組もうとすればするほど壁に突き当たってしまうのが総人。

実験については知りませんが…
他学部出身人環院生としては、
「普通の学部のアドバンテージ」であるゼミ・演習などは、人環にいても努力次第で同じ勉強が出来ると思いますよ。独学した上で情報をかき集め、足を使って教授に指導を求め、学会に出席するのです。
当然、懇切な指導を受けられるのが一番良いですが、指導を受けるための努力も「真面目に学問に取り組もうとする」姿勢の一つではないかと思います。

「学問分野の枠にとらわれない」研究が出来るのは、総人・人環の長所です。その長所を生かすための行動をこそするべきではないでしょうか。

しかし、総人学部生は院生より大変だろうと思います。基礎を作るための勉強方法を教えてもらっていないようですね…
人づてに聞いた噂では、学部生(4回生)向けに研究室を作る、という案が出ているらしいですよ。
少しでも研究体制が整うと良いですね。

他学部の者 2005/04/30(土) 20:35:05
>独学した上で情報をかき集め、足を使って教授に指導を求め、学会に出席するのです。
学部生でここまで大仰な話になってしまうのもなんだかなぁ。
総人生の知り合いを見てると、真面目な人ほど不満を持ってるってのはわかる気がする。
行動力がある人と真面目で優秀な人ってのも実際は違うしな・・・

一番不幸なのは 2005/05/01(日) 20:43:05
>総人でできることは普通の学部の3回生レベルにも遠く及ばない。
>基礎を作るための勉強方法を教えてもらっていないようですね…

こういう事実にすら気づかないまま漫然と人環に進学してしまう人だな。
もちろん、ちゃんとしたところもあるんだろうとは思うけど、
修士で他研究室の人と交流して初めて現実に気づくような人が可哀想で仕方ない。
こういうスレで不満を訴えてるのは、まだ真剣に自分の将来のことを考えてる人だと思うよ。

内部進学者は 2005/05/02(月) 17:16:07
まだ学内の他とコネがあるから幾分ましですよ。
学外から飛び込んだら頼みの綱は指導教官だけですから。
母校は遠いしさ。

人環院生 2005/05/03(火) 23:33:37
ですが理学系研究科に今から移ることできますか?
教授とウマが合わなくて…

2005/05/04(水) 18:06:17
貴方の今現在の状況がさっぱりわかりませんが、
院試を受け直して研究科を移ること自体はいつでも可能でしょう。
修士は人環で取って、博士から移るという手もあります。
ただし、よくよく移籍先の教官や院生と話をして熟慮した後でないと
また同じ過ちを繰り返すことになりますよ。

昔人 2005/05/07(土) 17:28:26
>本当にプロとしての相談に乗ってくれることはまずない。
う〜ん、小生総人出身人環院生ですがあまりそのような体験をしたことはないですね。
実際そのような対応をする教員がいるであろう事は否定しませんし、全学共通科目の大半を請け負わされて忙しい状況なのも知っていますが。少なくとも私の周辺の分野では聞いたことがないです。
>この学部には事実上学生を全く受け入れてない教官がいることを知っているか?
学生が毎年集まらない分野というのは専門に近いところにあるのでよく存じていますが、教員が意識的に拒否するという事例があるのですか?
>そしてアナタの言ってることは総人以外の学部でなくても普通に成り立つこと。
それは当たり前のことでしょう。
他学部にそれがないということではなくて、総人・人環ではそれを許容する空気が比較的強いということをいいたかったのです。
私の専門分野について言いますと、あなたの言う「普通の学部」では特定のテーマについての研究が主流であって、以外の比較的新しいテーマについてはあまり歓迎されない空気がある。しかしその「主流」テーマ自体確かに基礎的研究として必要性は認知されているけれども、全体の趨勢としては重要性が薄れつつあるようなもの。現実問題として隣接諸分野と扱う資料・方法が極めて重複し、相互の境界が崩れつつある状況で、2,30年来のテーマのみを掲揚していても学問的発展は望めないのではないかと思うことがよくあります。人環ではどちらかと言うとそのような「主流」から疎外されている分野を扱うというすみわけがあるように思います。「普通の学部」ではそもそも隣接分野の研究を参照することそのものに抵抗があるようですが、上に述べたような状況においてそのようないわれのない拒否感は望ましくない。方法論と目的の違いを認識しつつ諸分野の成果を上手く採り入れると言うことに関して人環は優れているし、そのような教育も私自身は受けてきました。

>総人でできることは普通の学部の3回生レベルにも遠く及ばない。真面目に学問へ取り組もうとすればするほど壁に突き当たってしまうのが総人。まぁ、学際と称した中身のない変な研究をしてるような人にはいいのかもしれないが
したがって上のような指摘は、両者のすみわけの状況をみずに「普通の学部」の論理でしか物事を見ない狭小な意見であり、いわれのない中傷としか私には感じられません。
この場で具体的根拠が示しがたいにしても、学際研究が変な研究であると単に言われるのではちょっと…
理系の事情は知りませんが、文系では少なくとも学部卒業時両者の学力にそう差はないと思いますが。

勿論分野、文理の別によっても状況は大きく異なるでしょうから、ひょっとすると小生の属する分野が比較的恵まれているだけかもしれません。
ただ、一部の教員の不備を取り上げて学部・研究科全体の募集停止を云々するのは極めて飛躍した考え方だと思います。

つか 2005/05/07(土) 21:07:06
総人の研究者って科研費とか全然取れてないでしょ。
COEなんか当然のように何の縁もないし。
まぁ中には優秀な人がいるのかもしれないけど、
大学全体から見てお荷物感があるのは否めない。

あ〜あ 2005/05/08(日) 13:59:06
総人の意義が分からないのではしかたありません。

哲学みたいなものですよ。
大切なことだけど、いざ学問として実行してみると成果は目に見えない。

どこにいても 2005/05/08(日) 22:03:05
駄目な奴は駄目。
努力する奴はどこにいても努力する。

腐っても京大。
努力して動いて必要な情報が手に入らないなんてことはありえない。むしろ専門分野の垣根が薄いことは利点になるはず。

アカハラやセクハラを糾弾するのは当然だが、
本人の努力不足を大学院のシステムだけのせいにするのはちょっと。

COE 2005/05/08(日) 22:05:08
縁がないというか関心がないに近いような気もするが。
実際のところどうなんだろうか?

2005/05/08(日) 22:59:15
>教員が意識的に拒否するという事例があるのですか?
これはね、あるかないかといえばある。
というか、面倒を見れないので学部生は受け入れないという人がいる。
まぁ何の指導もしないのに名前だけ指導教官という人よりはマシかもしれないが。
もっと酷い事例があるのかは知らない。

>理系の事情は知りませんが、文系では少なくとも学部卒業時両者の学力にそう差はないと思いますが。
理系はかなり明白に学力差があるらしい。
これは教育がなってないから仕方ないとも言えるし、
そもそも総人理系に来る人は理学部崩れが多いという事情もあるだろう。

>ただ、一部の教員の不備を取り上げて学部・研究科全体の募集停止を云々するのは極めて飛躍した考え方だと思います。
そりゃそうだ。ただ、上を見ても本気でそんなことを言ってる人はいないだろう。
そもそも募集停止云々は学生側の決めることじゃないし、
ここの問題点について話したい人が集まるスレということでいいのでは。

>総人の意義が分からないのではしかたありません。
>大切なことだけど、いざ学問として実行してみると成果は目に見えない。
残念ながら、これはもう通用しないと思う。
独法化や、国の研究費重点配分政策で、成果のない分野はジリ貧。
それに、そもそもこの学部の教授陣は一種のアジテーターがやたら多く、
学部全体として他学部より学問として深遠なことをやってるとは到底言い難い。

>むしろ専門分野の垣根が薄いことは利点になるはず。
上のほうでも何度か繰り返されてるが、これは本当に正しいのだろうか?
総人で分野間を越えた交流が活発に行われたことはついぞないと思うが。
同じ階、すぐ隣にある研究室でどんなことをやっているのか
知っている人がどれくらいいるのだろう?

>COE
>縁がないというか関心がないに近いような気もするが。
一応学内審査には案を出してみたけど全然お話にならなかった、
と言ってた人を知っている。研究費が欲しくない研究者は1人もいないので、
興味がないということはないだろう。


総人についてだが、この学部はそもそも受験段階で進路を決められずに来た人が多い。
そういう人の大半は、放置放任されると余計ダメになる。
だから本来ならこの学部こそ、きっちりした指導である程度の段階まで
手を引っ張ってやる必要があるのだと思うし、今はまるっきり逆のことをしていると思う。
もちろんそれが京大の伝統にそぐわないというのも事実だが、
それなら最初からこんな学部を作るべきではなかったとも言える。
理想と現実とが余りに乖離しているにも関わらず、それに気づいていない、
あるいは気づいていても適切な手を打っていないというのが実情。
まぁここ(http://members.aol.com/mirokubutu/kyoken30/hayasi.htm)を見る限り、
そもそも学部を作る気はなかったのに諸般の事情で作らざるを得なくなった
というのが諸悪の始まりのような気もするが。

人環については、まず本当に優秀で研究能力のある研究者を集めることが先決。
そういう意味では、去年ヘブライ文学が専門で学士院から若手学術奨励賞を
もらった勝又さんという方が助教授に就任したようだが、
こういうのはいい傾向だと思う。とにかくいい研究をしてないところには
優秀な学生も集まらないしお金も来ない。負のスパイラルを切らないとダメだ。

あ〜あ 2005/05/08(日) 23:52:33
勝又さんはまさに学際という感じで総人に適していますね。
ただ、今の総人はヘブライ語を教えられるのも勝又さんだけ、という厳しい状態ですが…

垣根を越えた交流について

これは別に隣の教官と共同プロジェクトをせい
という意味ではありません。
いえ、勿論「垣根を越えた交流」と表現するとそういう意味になるのですが
総人の学際とは上記のような意味ではありません。
一般的な研究方法では面白くない
という発想です。
あまり詳細に書くと自分が特定されてしまうので…

昔人 2005/05/09(月) 12:53:14
たぶん総人・人環の「垣根を越えた交流」を理解してもらうには極めて具体的な例を挙げないと分かりにくいと思うのですが、それを書くにはこの場はちょっと…という感じですね。

私の分野で言うと「普通の学部」の方が放任に近いです。卒論・就論も指導なしであると聞いています。
総人・人環は講座・専攻に所属すると言うより一人一人が別個に教官についているという意識が強いように思いますが,その分指導は充実していると思いますが。
勿論大講座制でないということは、先輩との縦の繋がりが薄いと言うことでもあり、よしあしなのですが。

ちなみに他の研究室が何をやっているか、具体的に知らなくてもおおよそのところは大抵の人がわかっているでしょう。
『人環フォーラム』の対談なんぞなかなかよいと思うのですが。

院生 2005/05/09(月) 20:58:26
>↑
よほど恵まれたところにいると見える。羨ますい。
人環で充実した指導を受けているという人、滅多に会えないけどね。

>ちなみに他の研究室が何をやっているか、具体的に知らなくてもおおよそのところは大抵の人がわかっているでしょう。
これはちょっと同意しかねる。
西洋文学だとか物理だとかそういう非常に大きな枠組みでならまだわからなくもないが。

少なくとも俺は○年(>2)同じところにいるけど、
同じ階の違う分野の研究室の人と自分の周りの人とが
挨拶しているところすら一度も見たことがない
(ちょっとしたトラブルで文句を言われたことはあるが)。
ま、人環フォーラムにポスターも出さないような講座だからなのかもしれないが。

2005/05/09(月) 21:13:53
いや、人環フォーラムのポスターなんてこんな規模だから気にすることもない。
これ見たら、おまえら本当にやる気あるのかと小一時間(ry
http://fischer.jinkan.kyoto-u.ac.jp/forum/

2005/05/09(月) 21:14:17
いや、人環フォーラムのポスターセッションなんてこんな規模だから気にすることもない。
これ見たら、おまえら本当にやる気あるのかと小一時間(ry
http://fischer.jinkan.kyoto-u.ac.jp/forum/

2005/05/09(月) 21:30:02
垣根が低いと言っても実際には交流がない、というやつがいるけど、自分から他研究室のやつと友達になるとか、授業に参加させてもらうとか、そういう努力しろよ…。そこまでお膳立てしてもらわないと不満なわけ…?

院生 2005/05/09(月) 21:54:40
>↑
いや、俺は交流がないこと自体に不満があるわけじゃないから。
正直、わざわざ他研究室にお友達を作りにいく価値も見出せないし。
ただ、垣根が低いのが人環の利点、とかいう発言には疑問があるというだけで。
実際それで何か成果があったという話もついぞ聞かないし。
ここはあくまで第二文学部、あるいは第二理学部といった存在だと個人的には思う。

>人環フォーラム 2005/05/09(月) 23:04:19
化学がんばってるなw
しかし、他分野の人が理解できるとも思えんが・・・

BEAU 2005/05/09(月) 23:06:22
人環の博士前期課程の院試を受けようと考えている者です。
ここでは、批判的なことが数多く書き込まれていますが、果たしてすべてが本当のことなのでしょうか。
僕は外部の人間なので、内部事情は分かりません。が、一部肯定的な意見も見られます。
批判されている方は、その一部分を取り上げて言っておられるのでしょうか。よく分かりません。
また、
>事情通 2005/04/23(土) 13:20:57
>すいこう
と書かれてありますが、これはどういう意味ですか?
人環におられる先生のことですか?

2005/05/09(月) 23:44:35
>ここでは、批判的なことが数多く書き込まれていますが、果たしてすべてが本当のことなのでしょうか。
自分で判断しなはれ、としか言いようがない。
そもそもこの研究科全体のことを知っている人は誰もいなくて、
自分の目から見てここがどう映っているかを書いているに過ぎない。
中にはウソや当てずっぽうを書いている人もいるかもしれない。

ただこれは当然どこの院にも当てはまることだが、
研究室選択はとにかく入念に下調べしたほうが良い。
先生に挨拶するのは当然だが、研究室の院生と直接話す機会を持つこと。
先生の目の届かないところではわりとすぐ本音が出てくる。
自分の経験上、実際にはそんなこと言われても厳しいとは思うが・・・。

BEAU 2005/05/10(火) 00:08:57
>そもそもこの研究科全体のことを知っている人は誰もいなくて、
自分の目から見てここがどう映っているかを書いているに過ぎない。
中にはウソや当てずっぽうを書いている人もいるかもしれない。

おっしゃる通りです。実際自分の目で確かめるのが一番ですね。同じものでも、人によって見方、感じ方などは異なります。様々な情報が混在する中、その情報をどう捉えるのかは、自分次第。ってとこでしょうか。
近々京都に足を運び、研究室に訪れ、いろいろ見聞きしたいと考えております。(もちろんアポはとってあります)院生の方々とも、少しお話できたら一番いいのですが、それは研究室訪問の時にできるのでしょうか?

人環院生 2005/05/10(火) 00:41:18

研究室訪問の時?
入院するまでそんなシステムはないですよ。

研究室の院生に会いたいのなら、
個人的に人環事務に行って院生研究室の所在を聞き、
実際に訪れてみるしかないですね。
大抵優しく接してくれますよ。

しかしつくづく、外部生には人気の研究室ですね。

実際 2005/05/10(火) 03:09:45
外部比率はかなり高いんでないのかな?
自分もそうだし周りは外部ばかりなんだけど、どう?

なるほど 2005/05/10(火) 09:05:14
そうですか、いろいろ教えていただき、本当にありがとうございます。
人環は、他に比べて外部率が高いそうですね。

とりあえず 2005/05/10(火) 10:16:54
院生に机がない状況を何とかしてほすい・・・
理系はあるみたいだけど

人環院生 2005/05/11(水) 18:39:33

人環事務に聞いてみたらいかがでしょう?
最近、机が余ったという話を事務の方から聞きましたよ。

2005/05/12(木) 12:33:20
いや、机そのものではなくてスペースの話でしょ?
去年A号館に部屋出来たけどまだ貰ってないところも多いはず。

aa 2005/05/13(金) 11:14:59
大学院教育 その恐るべき実態
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/5828/experience.htm

京大で一番これに近いのは人環かね?

2005/05/14(土) 04:10:33
普通にありえると思える自分が悲しい

↑↑ 2005/05/15(日) 22:42:23
むつかしいね。
同情はするけど、一方的な言い分だし。
指導助手の転出は、単なる不運だし。

でも、育英会奨学金をそんなに毛嫌いするのが、なぜかよくわからない。
博士から全く違う学問分野にいって、自分でも何もわからなかったといっているんでしょ。
当然、人より何倍もの努力が要求されるし、バイトの時間は研究をまじめにすればするほどなくなる。
ぼくは、文系だけど、やはり週2以上はきついし、M2以降はそれも極力減らしていったけど。
理系の人ならなおさらじゃないの。
修士からやっている人と比較して、自分の方がよくやっているというのも、にわかに信じがたい。
修士の時に普通はみっちり基礎をしこまれるもんでしょ。
学振は、たしかによくわからんけど、DC1だったら、修士卒業の時に申請しているはずだし。
博士から新しいこと始めるという人を推薦する方がむしろ困ると思うけど。

推薦書かいてくれなかったのはちょっと気の毒だけど、信用がかかっているから先生もうかつなことは出来ないし。
日本は、その点推薦書の重みがわかっていないんじゃないかな。

学費払わないんだから、除籍されてもしかたないし、それが嫌ならもっと別の手段をとるべきだったと思う。
研究者をあきらめているなら、それができたはずだし、公の問題としてそうしてほしかった。

大学院重点化が、いけないのは同意。
本来、大学院に来てはいけない人まで、間違って入れてしまうから。

基本的に 2005/05/16(月) 00:11:13
精神的に追い込んで自爆させるのが嫌がらせの基本ですから。
上のリンクの人は見事にはまったわけだ。

まぁ自分で適当なデマカセを言っておいて、
いざ追及されると最後に精神論で逃げようとするようなDQNはいがちだけどね。

余所者 2005/05/16(月) 00:31:47
上のほうに、指導放棄はアカハラとは言えないという意見がありますが、これは間違いです。大学の教授は、研究室に学生が配属された時点で、そのぶんの研究費をもらっています。もし本当の意味で指導放棄されたのなら、それは犯罪行為です。

人環院生 2005/05/17(火) 18:08:17

程度問題で、「放棄」の線引きが難しいですよね。
どこまで指導するべきとお考えですか?

隠栖 2005/05/18(水) 01:14:14
多少、研究費もらっているからと言って、
それが「学生指導義務」の直接の理由にはならんだろう。
付随する問題ではあるけれど、根拠としては弱い。

と、批判してみる。

いやいや 2005/05/18(水) 01:45:08
指導義務はもちろんありますよw
学生配属ぶんの研究費で自分の研究室の豪華な椅子とか買ってる教授は・・・(ry

何というか 2005/05/18(水) 02:00:06
もちろん指導放棄云々は程度問題。
一から十まで手取り足取りなんて要求してる子供はそういないと信じたい。
逆に自分で一生懸命本や論文をガリ勉すればいい研究ができるなんて
思ってる人がいたらこれも速やかに認識を改めるべき。
また現実問題として教員に見放されたら学位は絶対取れないし
それ以前に学振などで給料もらうのも不可能。学会旅費などの金銭援助も望めない。
バイトしながら研究して学位も取れずあえなく中退、
後には借金だけといった最悪な道を辿るのもそう珍しくない。


私見だが、一般に物を教えなくても学生は放置で伸びるとかいう幻想・妄想を
持ちつづけている教員はよほどのことがない限りまともな業績は出せないから
ある種のところに溜まっていくという構図があるようだ。

2005/05/18(水) 23:59:50
�G���[

����f��������Ă��݂܂���B��|_ _|�����݂܂���B
����s���̃G���[���������܂����B
�ꉞ�A�ȉ������e���Ă���������f�[�^��ۂ��̂ŁA
������̂��߂Ƀ��b�Z�[�W�̕��������ł�COPY���Ă���������������܂���B
���O�F��



���[���F


���b�Z�[�W�F
�����ő��l�̏o�Ԃł���

�u���E�U�̖߂�{�^��������߂�Ă��������B
(�G���[�R�[�h:1 res-x-error)

2005/05/23(月) 00:57:39
こんなスレがいつのまにか。

いろいろ言われてるが,特に学部生は今いるところが本当にちゃんとした研究をできるところかよーく検討してから院を選べよ。研究室にいる院生がどんな状況かもな。ここは普通の学部と違って,何か大まかな範囲でやりたいことがあるときにほとんど選択の余地なく研究室が決まることになるから,他の研究室のことを知らないまま院進してしまう人が少なくない。後悔先に立たずだぞ。いろいろ言われてるけど京大だからちゃんとしてるだろうなんて考えたら,絶対に駄目だぞ。

涙無しには読めない 2005/05/23(月) 01:18:32
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html

周り見渡してもすごく信憑性あるよ。
大学院来る人は、それなりに覚悟してきてね。

あう 2005/05/23(月) 01:59:29
教授、助教授16%
助手    14%
ポス毒   20%

会社員    8%
公務員   11%
他分野    7%

無職    16%
あぼーん   8%

あぼーん全国平均  10万人中24

↑&↑↑ 2005/05/23(月) 02:19:54
微妙にスレ違いだぁね。
ここはコンプの発散対象にするようなスレじゃないよ。
理学部板にでも行きなされ。

涙無しには読めない 2005/05/23(月) 03:10:50
いや、コンプっていうんじゃなくて、そのくらい
怖いところだよ、覚悟がいるよ、って院受験を
考えてる人にアドバイス(?)したんだよ。
人・環だって似たような状況なんだから、分かった
上で受験してもらったほうがいい。
人・環からも行方不明者は毎年出てるんだから…。

abc 2005/05/24(火) 00:17:17
総人の教育は教育ではない。
学部内で単位集めだけしてたらただの能無しができる。ただ、他学部や他専攻の授業に積極的に出るなどしたら、知識もコネクションも手に入る。総人は単位取りやすいし、カリキュラム的余裕がものすごくあるのは魅力だとおもう。

自分は総人から他の院にいったので、人環は詳しく知らないけど、はたから見てると全体的に(理学部や文学部にあるようなスタンダードな研究をやってるとこの)研究レベルはどうしようもなく低い。なんとなく進学した、意識の低い院生が多いのが一因であろう。教員のそもそものレベルにも問題があることがある。

ただ、総人・人環でしかできないような変り種な研究に関しては、正直いって優れていると思う。そういう分野の研究をしたい人だけが人環に進むべき。理学部・文学部でもやってる内容なら絶対そっちに進むべき。

人環院生 2005/05/24(火) 01:56:48

その通りですね。「なんとなく院に進学した」院生の多さといったら…

わたしは、「留学生の安易な受け入れ」に問題があるのではないか、と思います。
人環は院試が簡単なこともあって留学生数が多いのですが、その多くは「京大院卒」の肩書きを取りに来ているように見えます。本国に帰れば就職先(一般)に困らないでしょうから、研究者を目指して院に進学した学生とは全く意識が異なります。
学休期間には旅行に行き、学校が始まれば適当に授業をこなす。
個人が何をしようと勝手で、私に文句を言う筋合いは無いのですが、そのような「学問をする気のない」留学生を大量に受け入れると、学究機関であるはずの大学・大学院が組織として成り立たなくなります。
研究職を目指し勉強・研究する人たちのやる気もそがれます。

2005/05/24(火) 01:57:15
上の人にだいたい同意。
俺は数学・物理・化学・地学・生物のうちのどれかの人間だけどレベルはどうしようもなく低いと思う。
最初から就職までのモラトリアムで院進した屑だから俺自身は別にいいんだけど
真面目にやりたかったらここへ来るべきではないと強く言いたい。

ところで総人・人環でしかできないような変り種な研究ってどんなのがあるの?
運動科学とか正直パチモンじゃね?

人環院生 2005/05/24(火) 02:54:42

文系はその限りではないですよ。

人文系の研究は「正統」「変わり種」を問わず基本的に一人でするもの。
「研究職に就職しにくい」というのならまだしも、「人環に入ったからまともな研究ができない」というのは、単なる言い訳に過ぎないと思います(アカハラは除く)。
文学部においても指導体制はほぼ同じ。様々な研究会・授業に出席して自分のテーマを追うだけです。
就職時にはやはり文学部の方がコネが強いという印象がありますが、しかし最近では昔ほど重視されないのも事実です。

人環では、修士のうちは研究室に切磋琢磨する同輩がいない・少ないことがマイナス要素となりますが、それも他研究科にそのような友人を作ればいいだけのこと。文系の研究においてはたいした問題ではありません。
中には私の所属する研究室のように、院生がみな研究職を目指して日夜頑張っているところもあります。

他学研究科の人も「人環だからたいした研究をしていない」と侮っていると、寝首を掻かれることになりますよ。

rikeiは 2005/05/24(火) 03:40:28
そもそも研究費がなくて話になっていないところが多い。
まあ、理論系ならその限りでないが、そもそも理論のみで食っていけるほど
(純粋な意味で)圧倒的に優れた頭をもった人はまずここに来ない。
故にどうしようもない。教官連中も理学部のほうばかり向いているのが現実。
実際に向こうには相手にされてないんだけどね。。

rikeiは 2005/05/24(火) 03:50:52
ただアカハラ云々は聞いたことない。
むしろ和気藹々としすぎて腑抜けてる感じ。
同じ研究科でも人文系とは相当違うんだろうな
と話を見聞きしてると思う。

↑&↑↑ 2005/05/24(火) 10:42:55
あなたはまず日本語をブラッシュアップした方がいい。

aaa 2005/05/24(火) 11:35:02
理系が話にならないのは当たり前だろう。
でなければ半分以上理学部に移ったりしない。
要らないよ。

2005/05/24(火) 19:21:39
理系は完全に理学部に移管したほうがよいと思われ

・・・ 2005/05/24(火) 23:35:04
なんか変なのが紛れ込んできたな。
人・環を受験する際に参考にするやつもいるだろうし、
事情をよく知らないやつがいい加減なことを書き込むのはやめてほしい。

ああ 2005/05/25(水) 15:04:17
理系の教員がみんな理学部を向いているわけじゃない。
むしろ理学部と別個にやろうとして失敗している傾向がある。
理学部の教員側に総人理系は「京大生」を潰しているという批判の声があるくらい。
(理学研究科といえども今の院生は程度の低いロンダ生が多い)

2005/05/26(木) 11:43:21
ここの学部を出て京大の他研究科へ進学した者です。
ざっと読ませていただきましたが、私がここにいたときの感想に近いことが既に書かれていますね。
総人のアバウトなカリキュラムは諸刃の剣ですが、
多くの人にとってマイナスに働くのは仕方ないかもしれません。
私自身は、他学部の専門科目を少なからず履修して
それをすべて卒業単位として認めてもらったので、
ここのカリキュラムの恩恵を受けたほうでしょう。

以下に私の個人的な経験だけ書き加えておきます。
まず、私がここにいる間は、しっかりとした学問に触れ、
またそれについて仲間うちで語り合うという機会が非常に少なかったです。
もちろん自分で教科書を読み進め、知識を蓄えるというのはいくらでも可能ですが、
何人かの方が仰るとおりそれだけでは得られないものがたくさんあります。
さらに付け加えておきますと、4回生のときに私が所属した研究室も
学問をする環境としてはあまり良くありませんでした。
そこそこ人気があって人環の中では大きめの研究室だったと思いますが、
院生の人たち(博士課程の人も含め)にやる気が感じられないというか内輪で馴れ合っているというか。
研究室の中で交わされている会話も非常に瑣末な世間話や趣味の話ばかりで、
この人たちは何のために院に入ったのだろう、といつも感じていました。
当時は、大学の研究室なんてそんなものなのかと思い、とてもがっかりしていたものですが、
人環でない研究科の院に進み、日常の雰囲気から学問への意欲に満ち満ちた研究室に所属したことで、
学部時代の研究室のほうに問題があったことに改めて気がつきました。
そこの先生には特に大きな不満があったわけではありませんが、
研究室あるいは研究科・学部全体にどことなく漂っているように感じた、
倦怠感のようなものが私にはダメでした。

総人の学部生の方が今どう感じていらっしゃるかわかりませんが、
もし現状に漠然とした物足りなさを感じているような方がいらっしゃったら、
ぜひ他学部の講義を聴講したりあるいは研究室を尋ねて
違った空気を吸ってみることをお勧めします。
総人というだけでなぜか引け目を感じてしまう感覚があるかも知れませんが、
実際には他学部の人とて学部の間にさほど特別なことをしているわけではありませんので、
心配することはないです。尤も、学部によっては排他的なところがないとは言い切れませんが・・・

元人環 2005/05/26(木) 12:56:53
倦怠感か…。
たしかに分からないでもないな。
ただ、結局脱落せずにいい研究するやつって、
自力で半端じゃなく努力してるやつばかりだ…。
業績作ったり、コネ作ったり。
そうやれば必ず生き残れるというわけではないが。

あえて人・環の環境のメリットを考えてみると、
オーソドックスな研究をやるなら、専門がよく似た
やつとの交流が多いのはいいことだけど、周りに
引きずられずに独自の研究をしたいんなら、あまり
人口密度の高いところじゃない方が好都合なことは
あると思う。ストレスとか…。

abc 2005/05/30(月) 19:09:53
読んでて二つ上の人と自分は似てると思った。
自分もオーソドックスな理系で、他学部の授業出てたけど、仲間内で教えあったり議論したりみたいなのが総人では全然なかったな、と。
あと、倦怠感というのもよくわかる。

def 2005/06/01(水) 18:30:54
てすと

総人生 2005/06/03(金) 00:26:57
総人の研究環境が理学部に劣っているのは同意。将来研究者志望ならここにくるべきではないと思う。それでも自分が総人を選んだのはいろいろ勉強はしたかったけど、研究はしたくなかったから。学卒就職希望。

aa 2005/06/03(金) 01:19:49
総人文系と理系の就職先にはかなり格差がある。
理系学部卒はダメと言われるのもよくわかる。

con 2005/06/03(金) 01:28:46
総人を教員養成学部に変えたい

2005/06/03(金) 02:20:42
そんなの無意味

↑↑ 2005/06/03(金) 03:03:08
現行の総人でもいいと思う。
嫌ならさっさと他の学部や院に行けばいいのであって。

でも、総人というのは一番京大らしさがあるといってもいい気がする。変な意味での学問的権威に屈服しないところがある。

a 2005/06/03(金) 07:56:50
結果出ないから先細ってるんだけどね。

2005/06/03(金) 13:29:00
今の倍ぐらいの規模にすれば少しはマシになりそうだけどな

人環院生 2005/06/03(金) 16:02:03
結果を出すため鋭意努力しております。

2005/06/03(金) 21:04:38
京大放任主義といっても、上のほうはちゃんと育ててたんだけどね。既存の学部は、東大京大が手を抜くと日本の学問がダメになるのはわかっているから、後継者をちゃんと育ててるんだよ。

総人の悪いところは「京大放任主義」を隠れ蓑にして、教員が手を抜いているところ。総人から育たなくても、既存の学部から連れてくればいい。周りがダメだから自分がダメでも問題ない。他の教授が弟子を育てていたら、プレッシャーになるだろうけどね。

俺の元指導教官の子分が今教授で移っているけど、俺の上にいた頃から教育はからっきしだった。今、独立したそいつの下に、学生にまともなのがいるという話も全然聞かない。今にして思えば、総人がダメ教員の姥捨て山に使われたのかも。

だから 2005/06/04(土) 02:02:19
育てなきゃいかんという思想が嫌なのさ。
それはともすると押し付けでしょ?

次スレ 2005/06/04(土) 02:06:32
http://www.kyoto-u.com/lounge/yoshida/html/200506/05060001.html

このトピックは発言数が100件に達しました。
これ以上の書き込みはできません。
続きは次のスレッドでお楽しみください。
ホーム > 談話室 > 全学共通科目・総合人間学部 > 総人/人環を募集停止に追い込むスレ